FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:20 Temperature 10℃ 晴れたり曇ったり February 22, '12(Wednesday)

 今朝は少々風があり、気温が高くバケツの水が凍結していませんでした。しかし日中あまり気温が上がらず寒いままのようです。

 馬場は、ベスト状態です。

 私は、明日からクリニックのために九州出張です。

 カナディアンキャンプライディングクラブで、24日(金) 25日(土) 26日(日) 3日間です。

 昨年2月にお招きを頂いて、そして10月に2回目、今回で3回目です。

 受講して頂くお客様は、毎回新しい方と最初から受けて頂いている方と、大変多くの皆さんで、その熱心さに驚かされるばかりです。

 さて、何時もながら日常的に、お客様の心にある課題とは何か、その課題を効果的にクリアするアドバイスとは何かという思いで、ない知恵を絞っているところです。

 私なりに幾つかのテーマを考えておりますが、実際に現場でそれぞれのライダーの乗っている姿を拝見したり、直接話を伺うことによって、対応しなければならないとも考えています。

 また、問題となることは、何時もながら同じなのですが、それぞれのライダーが口にすることと、実際の課題にズレがあるということなのです。

 このズレは、カナキャンのお客様に限ったことではなくて、我がクラブのお客さんも同様なのです。


 必ずしもインストラクターのいうことが、正しいとは限らないので一概に言うことはできないのかも知れないが、ライダー自身が思っている課題と実際の課題とが違っていれば、永久に問題を解決することはできないわけで、問題の提起が的確であることは必須条件です。

 ところが、問題提起が的確かどうかを立証することは、問題を解決した後でなければ解らないことだから、飽くまでも事前に提起することは予想の域を超えることはできない。

 従って、誰もがことに当たるときに目的や課題を提起して、それをクリアしようと思うものだが、問題をクリアする為にあらゆる手立てを講ずると同時に、提起した課題そのものが的確であるのかどうかという疑問を持つものです。

 しかし、知恵ある人間だからこそ、提起した問題を解決しようとしながら同時に、その提起した課題そのものを疑って的確化しようという意志が働くのです。

 私は、このことが大きな分岐点となると思っているのです。

 問題提起をしたら、それを疑うことをせずに、とことんその提起した課題をクリアすべく、やり遂げることが重要だと思うのです。その問題提起を疑いながらことに当たることによって、中々解決しない時間帯において、ますます疑心が強くなって、結果的に疑心のまま提起した課題を変えることになってしまうのです。

 問題の解決が困難な状況に陥ったときは、提起した課題を分解してより容易にクリアできるように工夫することが重要で、兎に角最後まで一心不乱にやり遂げる決意で、提起した課題に立ち向かうべきなのです。

 そうすることによって提起した課題が的外れであったとしても、何らかの確信を得ることができるもので、その確信に基づいた心境で、次の課題を見つけるようにすることで、更に的確な課題を提起できるようになれるから、何ごともやり遂げようと志すことで、道は開けるということなのです。

 山は、どこから登ろうとも頂点に必ず達することができるもので、自分なりに決めた道を色々な雑念の元に迷いだせば切りがなく、ますます頂点が遠退いてしまうのです。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード