FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:35 Temperature 4℃ 雨 January 22, '12(Sunday)

 馬場は、久々に最悪状態になりました。水溜まりができてぬかってしまいました。

 明日まで、天気が悪いようです。

 

 「気付いたとき」

 色々な考え方や方法に出会ったとき、目から鱗が落ちた思いを持ち、素晴らしい結果やこれまでの困難が嘘のように解決してしまった経験を、誰もが一つや二つをある。
 
 映画や小説やテレビドラマを見ても、予想外の展開やなるほどと思わせるような結末に出会うと、感動したり満足したりする。

 私は、こんな経験をする度に、悔しいという感情が湧きあがる。

 何故、こんなことが思いつかなかったのだろうか。何故、こんな風に考えなかったのだろうか。何故、このような展開を予想できなかったのだろうか。何故、こんな理屈を思いつかなかったのだろうか。という思いがこみ上げてきて、悔しい感情が湧きあがる。

 そして、何故そんな風に考えられなかった理由を突き止めれば、自分もそんな知恵を養うことができると思って、思いつかなかった原因が見つかるまで探し続けることになるのです。

 こんなことを良く人に話をする。

 物事の理や考え方の違いを指摘する度に、相手は反省したり納得したりして、今後はそのようにしますとか、試してみますとかというので、その度に反省はいらないのであって、次に注意をしてやるとかいうことではなくて、何故そのことに気が付かなかったのか、思いつかなかったのかの原因を、考えなければならないと言って聞かせる。

 しかし、その意味が通じないのか誰一人として、何故思いつかないのか原因を探そうとしない。従って、同じような状況になると、また同じ失敗をする。またそこを指摘すると同時に、反省するだけでなく何故成功するための考え方を、思いつかなかったかを見つけ出すように言い聞かせるが、一向にそうしようという気配が感じられない。

 何故、いい考えがあるのに思いつかないのか。また、他の人が気付くのに、自分は気付かない。何か原因があるのではないだろうか。

 もしその原因が見つかれば、事前に気付くことができるし、ものを見る視点が変わって、気付くポイントも変わるし、変わるから思いつくアイディアも変わり、失敗の可能性が少なくなるという寸法です。

 重要だと思っていることや気をつけなければならないと思っていることや、無視していることや重要視していないことなどの視点を変えることで、発想が変わり行動もまた必然的に変わるから結果も変わるのです。

 何かをすることによって良い結果を出すことができると、次も同じやり方をしようとする。しかし、同じように良い結果を出すこともあるが、失敗してしまうこともある。
 従って、やり方を変えるということになる。

 やり方を変えてやってみると、良い結果を出すことができた。従って、同じやり方を続けることになりやってみると、やはり成功したり失敗したりしてしまう。

 これらの一連の行動を繰り返しても、一向にものを考えようとしないし、手口や視点を変えてものを考えてみようとは思わないのです。

 最初に良い結果を出したときに、ある行動によって良い結果が出たと思うという視点を変えなくてはならないのです。
 ある方法によって実質的に何らかの影響を与えることができたので、良い結果を出すことができたのではと考えなくてはならないのです。
 ところが、ある方法によって短絡的に良い結果を出したと思っているから、失敗と成功を繰り返してしまうのであり、その方法によってどんな作用があって、その作用によって成功の結果を出しているのであって、その方法でなくても同じ作用を作れれば同じ結果を出すことができ、同じ方法をとったとしても、同じような作用を作れなければ失敗をするというメカニズムを知ることができるのです。

 しかし、多くの人は取った方法と結果が短絡的に結びついているとしか考えないから、実質的作用のことを見つけようとはしないから、選択する方法に拘りを持ってしまう。

 方法に拘りを持つ人は、失敗と成功を繰り返す。

 失敗と成功を繰り返すのは、方法に拘りを持って、その方法によってどんな作用があるのかを探し出そうとしないから、同じ方法を実行しても、その作用に注意を払って実行しないから、成功と失敗を繰り返してしまうのです。

 つまり、ある方法を選択して良い結果が出てしまうと、視点がその方法に向いてしまって、その方法を取ることによって実際にどんな作用があるのかに視点が向かないから、成功と失敗を繰り返してしまうので、何故自分は、作用の視点が向かずに方法に向いてしまうのかを見つけなければ、課題が変わってしまえば、また同じことを繰り返してしまうのです。

 方法は、原則として枝葉末節なのであり、本質は別なところにある。

 行動は、必ず末節なもので、そのときの意識が問題で、末節な部分を切り口にして行動をするのだが、只意識することが何処にあるかによって、結果はまるで表と裏ぐらい違ってきてしまうものなのです。

 枝葉末節なことを行動として起こすときに、行動を只作業として消化するだけでは、効果は出ません。しかし同じ行動でも、根幹となることを意識して実行すれば、結果はまるで違ったものになるのです。何故なら、実行するときに加減や強調すべきことや無視してしまうことの内容が全く違うから、行動が同じでも結果は違うのです。


 つまり要点を考えずに同じことをしても、要領も効果も違ってしまうということなのです。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード