FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 Temperature 5℃ 晴れ January 18, '12(Wednesday)

 今朝は朝から良く晴れて、風も微風程度です。

 馬場は、ベストコンディションですが、奥の方がうっすらと白く霜が降りているようです。

 

 「ノンプロライダーの育成」

 馬のトレーニングよりもノンプロライダーを、上達させることはとってもハードワークで、私にとってはとっても難しく感じる。

 只、それなりに法則や心理動向を考えてプログラミングし、育成に望んでいるけれども、実際にはそのプログラムを実行しているノンプロが極めて少なく、実行している人はとても上達して、乗馬の喜びや馬のトレーニングや馬のメンタルとのコミュニケーショのスキルを身につけて、上達できているのです。

 しかし、一人一人の性格や経験に合わせたプログラムで、色々な提言をしたりアドバイスをしたりしているが、テーブルを囲んで話しているときは理解しているような反応を示すが、実際に馬の背中に乗ってしまうと全く理解していないような乗り方をするのです。

 一人一人が自主独立した精神で、上達したいと思って、また自分の所有する馬をより良くすることを目的として乗馬をし、一人一人が乗馬のプログラムを以て、自分の企画と戦略と計画に則って、実行してその企画に沿った上達などの目的を達成する。

 課題が見つかったとき、「上手くできない」「失敗を繰り返してしまう」「状況が感覚的に良く理解できない」「上手くいったり失敗したりを繰り返してしまう」など様々な現象が現れる。
 このとき、自分なりにその課題をクリアする方法を、考えて実行する。

 また、突如ライディング中に困難なことに出会ってしまったとき、冷静に状況を見ないし、優先順を考えないし、自分ができる範囲でその問題を解決するにはなどと考えないばかりか、思考停止が起きてしまう。

 更にまた、自分の技量を考慮しないで、それ以上の要求をする。

 自分の技量を正確に把握していないことが原因かも知れないが、第三者から見れば簡単に分かりそうなことでも、自分の技量では到底無理だと客観的に見ることができない。

 多分自分の技量では無理な要求なのかどうかという思案を、しないせいなのだろう。
 従って、当然自分の技量で十分できることを、確実に丁寧に実行しようという発想もない。

 5年も6年も同じ所で堂々巡りをして、デジャブーを繰り返すのです。

 何故、展開が変わらないのに、同じことを長年繰り返すことができるのだろうか。
 普通は止めてしまうか、何らかの工夫や考え方を根本的に変えるかのどちらかをするものだが、止めもしないし考え方も変えない。

 心が病気にかかっているのかも知れない。

 マクロとしての思考法の問題なのだろう。

 ミクロの世界で、感じたことか感じていないこと、現象に反応していることや現象を見て解釈していることは、大凡間違っているわけではないが、マクロとしての考えが根本的に間違っているから、結局は正道につくことができないのです。

 優れた人は、自分が今見えている景色や確信していることを疑い、劣っている人は、見ている景色や確信していることに基づいて考え、疑うことを知らない。

 人間は、技量以上にものを見ることも感じることもできないから、技量の範囲内のことをより確実に精度を上げることに専念することによって技術が高まり、見える景色が変わってくるので自然に進展することができるのです。

 今簡単にできると思っていることの精度を、上げるということの意味を考える必要があり、多くの人は今簡単にできることのそれ以上を模索したことがないから、思いつかないしそれ以上があるなんて思わないので、結構難しいことなのです。

 アドバイスを求める必要があるし、今できていると思っていることの映像を見返す必要もまたある。

 何れにしても、上達するとは、変化することであり、自分が変わることなのです。自分が拠り所にしている前提条件や見えている景色や感じている感覚や状況を疑う必要があり、そこから始める以外に何も変えることはできないのです。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード