FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:20 Temperature 4℃曇り January 17, '12(Tuesday)


 今朝もとっても寒いです。この2~3日はとっても寒い日が続きます。今日は風は少しあって、体感がとても寒く感じますが、バケツに氷は張りませんでした。

 空気がとても乾燥していて、馬場に水を撒いてもあっという間に乾いてしまいます。

 馬場は、ベストコンディションです。




 「プライオリティ(Priority) 重要なこと・優先権・優先事項」

 課題に取り組むとき、その事項が幾つかの要素が複合的に組み合わさって形成していることだと、一気に解決することや対処することができないから、優先順位を考えて取り組む必要があります。

 複数の要素が組み合わさって形成していないものを上げるのは至難の業だから、殆どの場合は複数の要素が構成していて、一挙に解決できることもあれば、幾つかの手順に分けて解決しないことにはできないこともあるので、どうしても作業手順を考えることが必要になるのです。

 作業手順を考える場合に、日非常的に慣れてしまっていることだと一々意識的に思考を加えずとも、自然に体や脳が反応するように、作業をこなしてしまうものです。

 しかし、少々困難なこととなるとそうは行きませんので、構成要因を分析して、その重要度や難易性などを考慮して優先順位を考え、そして作業手順を計画して実行することになります。

 優先順位とは、構成要因の重要度だけではなくて難易性もまた考慮した上でつけなくてはなりません。重要度だけの順位では、実際に実行するときに、自分ができないレベルのスキルを要するようなことだと、解決が不可能になってしまうのです。だからといって構成要因を難易度だけで順位をつけてしまえば、なくてはならない重要な要因を疎かにしてしまいかねなくなるから、その両方を加味しなくてはなりません。

 しかし、優先順位をどのように考えなくてはならないかではなく、優先順位の必要性を肝に銘じれば良いだけのことなのです。

 どんな思考法で優先事項を見極めるかは差ほど重要なことではなく、只ものごとに取り組むとき、何ごともその構成要因の優先順を考える必要があると思えば良いだけで、例えば重要度だけで優先順を考えたときに、実行段階で必ず困難な状況にぶつかるから、その時また優先順を考え直して、取り組もうとすれば、当然できることからやるしかないし、だからといって重要な要素を省くことはできないから、それをどのように補うかを思考するようになるのです。

 つまり、ものごとに取り組むときその構成要因の優先順を考える必要性を重視すれば、必然的に重要度も難易性もその他スケールで優先順位も考慮するようになって、結果的に一番合理的な優先順位を見出すことになるのです。

 問題は、優先順位をつけてものごとに取り組むという思考を持たないことです。

 何ごとかの問題意識を持てば、必然的にそれを解決するために、冷静にものごと分析する必要があるわけで、その分析する対象案件は、対象案件の構成要因をリストアップであり、そのリストアップされた要因を優先順で並べることと、その対象案件に対する自分の対応能力です。

 敵を見て己を知らば、百戦危うしからず。

 ものごとは、優先順位を以て見る必要があるのです。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード