FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 Temperature 5℃ 晴れ January 13, '12(Friday)

 今日は、13日に金曜日です。

 昨夜も可成り寒気が来ててとても寒く、夜ハローを掛けるときは馬場が凍り始めてました。

 でも今朝は少し暖かく、バケツの氷も昨日よりは薄かったです。

 馬場は、ベストコンディションです。

 

 「文化」

 私は、毎日レイニングホースのトレーニングをして暮らしています。

 ことある毎に意識することは、ルーズレインということです。レイニングは、原則として片手で操作して、且つルーズレインといって、緩んだ手綱で馬をコントロールします。

 もし、レイニングを両手やタイトなレイン操作で行うとしたら、レイニングの奥に潜んでいる難しさや妙味が、なくなってしまうのではないかと思うのです。

 例えば、サークル運動の中で行わなければならないスピードコントロールを、ルールではルーズレインで行わなければならないという決まりは何処にも載っていませんが、ルーズレインであることを好ましいという文化があり、ルーズレインで行おうとすると様々な難しさが発生します。

 ガイド(誘導)・スピードの調節などにおいて、ディパーチャー(発進)で正しいリードをピックアップできなかったりトロット(速歩)が入ってしまったり、サークルの軌道が内側へ切れ込んだり外側へ膨らんだり、ハイスピードで馬がエキサイティングしてしまったりスピードを落とせなかったり、馬のショルダーが倒れてしまったりするリスクを絶えず内包しているのです。

 スライディングストップ、ロールバック、リードチェンジ、スピンなどのそれぞれのパフォーマンスにおいても同様なのです。

 日本でレイニングの競技会を始めたばかりのとき、来日したアメリカ人のプロフェッショナルトレーナーのジャッジと競技会の後に会食する機会があって、その時のジャッジの総評として、ルーズレイン過ぎるという発言があって、もう少しタイトにレインを持って、正しく馬をコントロールすることが必要ではないかということだった。

 私は、そのジャッジに向かって異論を唱えたのです。

 確かにもっとレインをタイトに持って演技をすれば、もう少しいいスコアになったかも知れないが、一旦タイトなレインで持つことをしてしまうと、二度と離せなくなってしまう可能性を恐れるという趣旨のことをいったのです。

 色々な分岐点があって、日本になじみの薄いウエスタンの馬術競技において、根付いているジャンプやドレッサージュの眼鏡を通して理解しようとすれば、必ず和製ウエスタンになってしまい、本物とは似ていて違なるものが生まれてしまうのではないかと恐れるのです。

 以前に何処かで書いたかも知れませんが、肉じゃがというものの生まれた起源が、ビーフシチュウだったという話です。

 日本海海戦の東郷平八郎がヨーロッパに留学中に、ビーフシチュウを食べ大いに気に入って、日本に帰って彼の乗る船のコックに、口伝えにビーフシチュウを作るようにいったのが、コックがイメージできなくてできたものが肉じゃがになってしまったのだそうです。

 私は、肉じゃがを作りたくはありません。軟式野球を作りたくはありません。

 レイニングという馬術からルーズレインを奪ってしまったら、肉じゃがや軟式野球をやってしまうことと同じなのです。

 文化は、ある種の拘りで合理性からいったら、馬鹿馬鹿しく無駄なもののように映るかも知れません。その拘りによって、その無駄によって、醸し出される味や情感があるものではないでしょうか。

 何処かの薄っぺらな政治家が、無駄を省くために正義感を振りかざして、無駄だとばかりに、未知なる世界に取り組んでいる人達に向かって、何故一位でなくてはいけないのかなんて発言して評判になりましたが。

 何が成功への道を開く鍵になるか誰にも分からないのです。合理性によって追求できることは、結果を見てから論じるようなもので後出しジャンケンなのです。

 拘りを持って且つ精度を高めることに、卓越した技術や技能が必然的に要求され、未知なる領域を切り開くことができるのです。

 日本人は、ルールさえ守ればいいように思ってしまいがちですが、ルールブックに文化は書かれていないのです。
 六法全書に文化が書かれていないように、書かれていないところに文化が潜んでいるのです。

 ルーズレインなくして、レインニングやウエスタン馬術を語ることのないように望んで止みません。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード