FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 Temperature 5℃ 晴れ January 10, '12(Tuesday)

3連休の最終日の昨日は、とても暖かく風もなく、ダウンのジャケットでは小汗をかくほどでした。

 今日もとても穏やかな朝です。

 馬場は、少し乾燥気味になりましたので、夕方にでも水を撒いて明日に備えたいと思います。



 「ジャッジメント」

 上達を目指して練習するとき、一つ一つの運動に対して、自分なりにジャッジメントする習慣がありますか。

 何かをする度に、それはどんな結果だったのかを自分なりに評価をする。

 練習の運動一つ一つに、直ぐさま結果の出ることもあれば、そうでないこともありますが、結果の出ることもそうでないことでも、自分なりに評価を下すのです。
 評価をするとは、採点するということではなく、自分が一番優先していることや一番気にしていることなどの成果を感覚的に捉えて、それが自分のイメージしている通りになっているのかどうか判断を下すということです。

 腕の振り方がアウトサイドインになってしまったとか、インサイドアウトになったとか、最後の瞬間だけ急いでしまったとか、様々なことが感覚的に去来したことを思い返すということです。そしてその思い返したこととイメージしていることとの検証を行う。このことがジャッジメントするということです。

 結果が良かったとしても、自分のイメージしていることと照らして、どの程度そのイメージにどれ位近づけたのかを必ず評価を下す。

 一連の運動の区切りにおいて、ジャッジメントすることを習慣づけて、必ずこれを怠らずに繰り返しながら練習をすることが大切です。

 ジャッジメントせずに、フィジカル運動を繰り返すことは、意味がないのです。

 確かに、繰り返し練習することで何らかの上達を果たすことはできるが、その上達した結果、更なる進化のためのアイディアや改善策が自然に湧きあがるようにはならないし、自分が辿った上達の軌跡を辿ることができないし、その上達の中で優先すべきことは何か、無駄だったことは何か、そしてその運動の本質は何かということを知ることができないのです。

 上達の過程においてフィジカル運動を繰り返し行うときに、必ず区切り区切りでジャッジメントするようにして、抱いているイメージと検証して練習することが大切で、その過程において感覚的に辿った軌跡が、進化すべき経路を捜す手がかりになるし、改善するためのアイディアもまたこの中から生まれてくるし、運動や上達のコアとなるものを掴めるようになるし、運動の本質を知ることができるので色々な運動へと応用もまたできるので無限の可能性を学ぶことができるのです。

 学問でも運動でも、ものごとのコアとなる本質を知ることは重要ですが、本質を得るには知識においてできることはなくて、感覚を磨くことがその世界を見ることができる唯一の方法なのです。つまり感性を磨くことで、ものごとの神髄に近付くことできるということなのです。

 その感性を磨くということは、モデルケースをイメージして、もしモデルケースが見当たらなければ、想像してイメージを作り、そのイメージを抱きながらフィジカル運動を行い、一区切り毎にジャッジメントしながら、その都度思案をしてフィジカル運動を繰り返すことによってできるのです。

 ジャッジメントすることによって、自分なりに結論を出すことになり、その時の結果をイメージと検証して、今のは何処が悪かったとか何処が上手くいったとかというように、結論を出すことになり、必然的に上達を目指す方向性ができてきて、方向性ができてくると益々練習するときに何を手がかりにすればいいかが明確になり、トンネルの先の光明がはっきりと見えるように、ターゲットがはっきりし、そのターゲットが目指すべきものなのかそうでないのかもはっきりするから、もし目指すべきものでないことを知ることができれば軌道を修正することになるし、本質を知ることができれば無駄をすることを避けることができる。

 何より本質というものの存在がある一定の法則によって成り立っていることを理解することになるので、何ごとを目指すにおいてもどのような方向性を以て見ることが必要かも分かるのです。

 どのような方向性を以てものごと見ることが、本質を見抜くことなのかという理を知ることが、感性であり感性を磨くということなのです。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード