FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 Temperature 7℃ 晴れ December 30, '11(Friday)

 空っ風が吹いているので体感がとても寒いです。

 馬場は、ベストですが、大分乾燥してきました。

 2011年のカウントダウン 今日を含めてあと2日です。

 年末年始があまり特別でなくなりつつある今日、お店も休まないし、色々な催しはテレビ番組だけになってしまって、特別年末になったとかお正月がきたという実感がまるでなくなってしまいました。

 しかし、年が改まって特別な気分になることは必要なのではないでしょうか


 年末の挨拶は、今年は、大変お世話になりましてありがとうございました。

 新年も相変わりませんようよろしくお願いします。


 正月の挨拶は、明けましておめでとうございます。

 旧年中は、大変お世話になりまして、ありがとうございました。

 本年もよろしくお願いします。


 年末年始のお天気は、良い天気が続くようですので、存分にエンジョイできるでしょう。

 元旦から営業しておりますので、皆様のお越しをお待ちしています。


 2012年は、技術的には飛躍的にレベルアップして、その結果画期的な実績を繰り広げて、これまでの足跡が正しかったことを証明したいと思います。

  トライアングルコンタクト 馬のポール(頭頂)を頂点として、左右の手で作る三角形(トライアングル)に馬を              入れるように推進して、馬のフレームを作る方法。

 レインハンドとレッグプレッシャーの割合 脚80%で、手は20%ぐらいの比率で、馬をドライブしてこそビット                    に対する反応をソフトにすることができる。

 バックアップ  後肢が馬体の後ろにステップするのではなくて、馬体の中にグランドを押し込むようにステッ        プして、バックアップする。

 馬の推進におけるシートバランス  ライダーのポジショニングとして、スティラップ(鐙)に踏み込まずに、シ                 ートに大凡全体重をかかけて、しかもバランシングして座ることに努めて、                 そのシートによって馬を推進する。

 ビットコンタクト シートや脚での推進を図り、後肢が踏み込んでいるタイミングでビットプレッシャをかけ          て、ビットに対する抵抗を取り除くようにする。


 馬に乗ることは、全て馬を調教することであり、全てのライダーは、全て調教師である。


 これまでライディングプログラムやホースシンキングなど、上げたら切りがないほどの蓄積が、今日のことを形成しているのであって、これまでのことができていない人や理解できない人にとっては、今日新しくトライすることにおいて実績を上げることはできない。

 画期的方法といっては新しいことを毎年のように、考案しては皆様に披露してきたが、中々実績として現実のものにはなりません。

 21年前に、「ライダーは全て調教師、馬に乗ることは馬を調教することだ。」といってきたエルドラド ランチの歩みにおいて、その出発点がこの理念であるにも関わらず、この理念がクラブ会員に浸透していないということは、何ごとかならざらんであります。


 2012年がもうすぐやってきますが、日本の外のレイニング界は、技術的には益々飛躍し、普及においては益々ワールドワイド化しています。しかし、我が日本はこの体たらくです。


 何故なのでしょう。

 少なくても、日本におけるレイニングの歴史は、我がエルドラド ランチの歴史といっても過言ではなく、20年を超える歴史を築き上げてきているのに、アフリカや中近東やロシアにまで普及して、その技術は日本より遙かに上といえる。

 もうすぐ中国も始めることでしょう。

 先日アメリカに滞在していたときに、ドイツのブロードキャスターのアナウンサーと話する機会があって、彼が言っていたのは、ブラジルに取材に行ったときに、オープンチャンピオンが225点を出して素晴らしいパフォーマンスをしていたとのことでした、是非日本にも取材に来たいといっていました。

 何時でも来てくださいといいながら、内心心配でなりませんでした。

 
 日本国内では、未だに足のひっぱりをやっていて、誰一人として明日の日本のことを考えて行動しない。

 今その瞬間を変えなくては、未来が変わることはありません。

 自らの技術の研鑽なくして、説得力を持つことはありません。

 私は、全国を回っていた頃に、そこの指導者達にことある毎に言ってきたことがありました。

 それは、馬の背中で話ができるようになってくださいということです。

 つまり百の言葉より、馬に乗ってやってみせることができて初めて、説得力を持つということなのです。

 プロもアマチュアもありません。

 あなたが、馬やレイニングについて語っていることを、そのまま言葉を消して、馬に乗って馬を動かして説明できますか。自分の胸に聞いてみれば、直ぐに分かることです。


 あなたは、天に恥じることはないですか。


 人を中傷誹謗しても何も生まれるものはありません。

 今や U Tube で、リアルタイムに世界のレベルが各々の机で見ることができるのです。それらと比べて、日本は誇れるようになっていますか。

 王道を極めようという意志さえ持てば、その門は何時でも開いているのです。

「王道無門」という言葉の通りです。

 今やっていることで、道は開けますか?

 今あなたが話していることを正当化すれば、あなたの道は飛躍的に発展するのですか?

 今日本がやっている競技会のあり方で、本当に日本の将来が開けるのですか。

 残念でなりません。

 誰でもが楽しくエンジョイできる競技会なんて、この世に存在などしないのです。志あるものだけにのみ、何かを与えでくれるもので、自分以外の何かに委ねて満足や進化をすることは永久にないのです。


 分からないことは、分かるまでその答えを捜す以外に、答えを見つけることできないのです。捜すことをやめたとき、永久に答えを見つけることができなくなるのです。


 何のために今があるのでしょう。その瞬間の行動を変えなくては、何も変わらないのです。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード