FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:25 Temperature 3℃ 晴れ December 28, '11(Wednesday)

 今朝は、大変冷たさが身にしみる朝で、バケツの氷が日に日に厚くなりつつあります。


 馬場は、少々水分がなくなってきています。 年末に水を撒かねばなりません。

 年末の営業は、次の通りとなりましたので、お知らせ致します。

 12月31日(土) のみ休業します。

 1月1日(日)以降は、営業します。



 「木を見て山を見ず」

 木を見て山を見ずという言葉を思い起こしてしまう。

 手で仕事をしているとき、局部に集中するあまり全体がどうなっているかに気が回らなくなってしまうということです。

 馬を柔らかくしようと思ってインサイドレインやアウトサイドレインを引いて、首をベンドしているとき、馬がどんなステップをしているのか、例えばサイドステップしていたり後退してしまったりして、推進力が弱くなっていないか、馬のメンタルがどうなっているのか、またドンドン回転している場所が動いてしまっていないかを見ないで、手元だけに囚われてしまっているのでは、馬が柔らかくなるどころか反発や反抗を作ってしまいかねません。

 局部に対して何かをしているとき、同時に全体を見るというようにすることは中々難しいようで、上記のような注意をすれば、今度は局部に対する注意が疎かになってしまう。

 では、どうすればいいのでしょうか。

 その時、自分の心を占めていることは何かを突き止めることです。突き止めるとは大袈裟ですが、実際に夢中になってやっているときに、自分の心を占めていることはどんなことなのか気にしている人は少ないのではないだろうか。

 何かを思わなければいけないと思ったところで、その時になったらできないもので、先ずその時に心を占めているものがどんなことなのか、何もなくてただ夢中になっているだけかも知れません。

 何も心になくても、それに気付くことは、気付いた時点で、自分を取り戻したことになって、気を配らなければならないことに向けることができるのです。

 何かに集中してものごとに取り組むことは大変重要なことですが、何処かでそれを俯瞰する自分が同時に必要です。それには、自分を取り戻さなくてはなりません。

 そして直接自分を取り戻そうとせずに、その時自分の心を占めていることはどんなことになのかを探ってみれば、同時に自分を取り戻したことになるのです。

 先日リアリティについて書きましたが、リアリティを持つということは、絶えず自分が自分の意識を確認しているということです。

 2011年も残りわずかになりまして、今日を含めて4日です。

 終わりよければ全てよしです。 皆様にとりましていい年でありますようお祈りしています。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード