FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 Temperature 7℃ 快晴 December 26,'11(Monday)

 雲一つ無い快晴です。

 日本海側や西日本では大雪に見舞われているようですが、寒波の影響でとても寒い3連休でしたが天気には恵まれました。

 昨夕刻には、ほんの一時大粒の雪が降りました。

 馬場は、ベストコンディションで、このまま年末まで雨がなければ、水を撒くようです。



「リアリティ」

 現代人は、生活環境がドンドン便利になって、自らの気遣いを以てアジャストメントして道具を使ったり自らのフィジカルを使ったりしなければならない必要性が少なくなってしまっているので、リアリティがなくなっているのかも知れない。

 子供がテレビゲームに夢中になって、バーチャルな世界に浸ってしまうので、リアリティがなくなる心配をしているが、実際はそれどころではない。

 毎日扱う自動車でも、タイヤがパンクしても代えることができなかったり、オイルが汚れているのをチェックする術を知らなかったり、ガラス戸の外し方を知らなかったり、みんな人任せになってしまっているのです。

 このような影響なのか、人々の言動にリアリティがなくなってしまっているように思う。

 実際に自分の体を使って、ものを作ったりスポーツを楽しんだりするにしても、リアリティの無さが災いして中々上達しないのです。

 乗馬というスポーツは、そのリアリティが求められるスポーツなのです。勿論他のスポーツも例外ではありませんが、乗馬は主体的に馬がプレイヤーで、ライダーはプレイイングマネージャーで、プレイヤーというより監督という役割が多くを占めるスポーツですから、リアリティを以て馬と接することができないのは致命傷なのです。

 ライダーは、馬というプレイヤーに指示命令をして、馬にプレイをさせるわけですが、馬がどんな状況にありどんな精神状態にあるのかを、リアリティを以て感知する能力無くしては、馬とのコミュニケーションは愚か反抗や混乱を作ってしまうのです。

 ライダーには色々な展望や要望があって、それを馬に伝えその指示通りに馬をコントロールして乗馬というスポーツを行うものですが、絶えずその状況を感覚的に感知してリアルタイムに指示命令をアジャストメントしながら、目的を完遂するものです。

 しかしこの時ライダーにリアリティがなければ、全ての思惑や指示命令は太平洋戦争における日本軍の司令部のように、現状の把握なしに作戦ばかりを前戦に指示命令するものだから、ちぐはぐになって日本を戦勝へと導くことができなかったように、体の末端で感じ取る感覚が現状を緻密に察知できなければ、指示命令も力の加減もできないし、加減ができなければ馬は混乱するし、混乱が反抗に繋がったり興奮に繋がったりして、結局指示命令を実行できなくなってしまうので、ライダーに求められるのはリアリティなのです。

 自分の思っていることや判断がリアリティのあるものなのか、一度見直してみる必要があるのではないだろうか。またリアリティそのものについても、その実態を納得いくまで考察して、理解しておく必要があるのではないだろうか。
 
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード