FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 Temperature 3℃ 曇りのち晴れ December 22,'11(Thursday)

今朝は、曇っていてとても指先や爪先に冷たさを感じます。でもバケツの水は凍っていませんでした。

 夜に0℃以下までは、下がっていなかったということでしょう。

 馬場は、ベスト状態です。明日からの今年最後の祝日で3連休も良いお天気に恵まれそうです。

 今日は、冬至です。
 
 冬至は、一年で一番デイタイムが短くなって、明日から徐々に日が長くなります。旧暦では11月なのだそうですが、新暦では年によって日が違いますが今年は、22日の今日だそうです。

 一年で最も寒いのは2月で、最も暑くなるのが8月です。日が一番長い夏至は6月で、日が短いのが12月なのに、夏でも冬でも気温が最高に高くなるのも低くなるのも2ヶ月ズレがあります。それは地球が暖まったり冷えたりするのに、2ヶ月をようするということなのだそうです。



「今あなたの心を占めていることは?」

 昨日は、体の叫びという題名で、体が状況に反応して何らかの運動を始めていることに気付く必要があるということを申し上げました。

 心もまた、状況に応じて、何らかの反応を示しているものなのですが、別のことに気を囚われていたり、今気にすべきことではないと否定したりして、気に留めないようにしていると、我々の脳は初めからそのようなことはなかったことにしてしまって、何らかの信号をメンタルが発しているのを気付かなくなってしまうのです。

 今の瞬間に、心を占めていることは何ですか。という疑問を持つべきではないだろうか。

 誰かに話しているときも、何か体を動かしているときも、一人静にしているときも、できるだけ何時でも自然に心を占めていることについて気に留めて、何気なく何かをやろうとしているときや意識にやろうとしているとき、また何もしていないとき、今心を占めていることが何であるのかを知っておく必要がある。

 つまり、自意識を持つということです。

 人は、体にバランス感覚が備わっているように、心もまた意識的に何かを思うというだけでなくて、バランス感覚が備わっていて、状況に応じて思いが自動的に湧きあがってくるようになっているのです。

 バランスを崩せば、均衡を保とうとして手足を動かして対応するように、心もまたバランスが崩れると自動的にエモーションに訴えて均衡を保とうとするのです。
 体も心も、バランスを保とうとして反応すると同時に、それを脳へ伝えようとします。

 我々は、その信号をキャッチして認識する必要があるのです。

 体の叫び声を聞かなくてはならない話は昨日しましたが、心の叫び声もまた聞かなくてはならないのです。

 何かをしようとする意識にばかり囚われて、自然に湧きあがる心の声を聞こうとしないのは、遠心性神経ばかりに気を取られて、求心性神経がもたらす信号を気にかけないということになるのです。

 手を動かしているとき、どのように動かそうという意識ばかりが強かったり、思うようにいかないという思いが強かったりすると、益々手を動かすということばかりが意識を占有してしまい、心の中にもどかしさや抗し難い抵抗感など様々な思いが占めているはずなのに、そのことに耳貸さないのです。

 今何が自分の心を占めているのか、このことに思いを巡らす必要がある。

 手を動かそうという意識ばかり強くて、対象となっているものがどうなっているのかを気にしていない。その時、対象となるものがどうなっているかを、気にしていないことに気付くためには、事前に対象物に気遣わなければならないと念じてみても、何も始まらないのです。

 兎角、対象物がどうなっているかに気が回らない人は、事前や事後にしきりに反省をしたがるもので、ああしなければこうしなければというものだが、その時になると一向に変化が現れないのです。

 何故ならその最中に、自分の心にあることが何なのかを気にしようとしないから、一向に対象物となるものがどうなっているのかその状況を掴むことができないのです。
手を動かすことに躍起になっている自分の心を見ようとしないから、何も変わらないのです。

 手を動かすことに夢中になっている自分の心を見ないことには、その時の心の向きを対象物へと変えることはできないのです。

 今その瞬間において、自分の心を占めていることが何であるのか、どんなことへ意識を集中しているのかを知る必要があるのです。

 心を占めていることが手の動きなど行動するべきことにばかりを気にしているとしたら、そのことを変える前に、手を動かすことに躍起になっている自分に気付く必要があるのです。
 心を占めていることが何であるかを突き止めれば、それを変えることができるが、囚われていることが何なのかを知らなければ、変えることはできないのです。

 特に何かに夢中になっていたり、一生懸命になっていたりするときこそ、自分の心を占めていることが何なのか、心がどうなっているのかを知る必要があるという意識を持つことが重要なのです。

 心の有り様をコントロールできなければ、フィジカルをコントロールすることはできないのです。

 心もフィジカルもコントロールするには、何かをしようとしたり思いたいと願ったりするだけではできないのです。
むしろ手を動かしたとき、対象物やその手で何を感じているのかを掴まなくてはならないし、手で感じていることに気をつけなければと念じる前に、手を動かすことに躍起なっている心に気付くことができなければ、手で感じている感覚に心を向けることができないのです。

 今あなたの心を、占めていることは何ですか。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード