FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 September 29,'11(Thursday)

 爽やかな秋晴れです。 気温24度です。

 馬場は、ベスコンディションです。

 

 
「真理」

 知識を得たり技術を身につけたりすることは、最初にそれがどんな知識だったり技術だったりするのかが分からないもので、指導者がいたり教本があったりお節介な先輩がいたりして、前もってそれを示唆してくれる場合がありますが、本当にそれが的を得たものかどうか分からないものなのです。

 色々な情報が飛び交う中で我々は生きているので、その情報の中から有効だと思うものを選択して、勉学をしたり練習をしたりする。

 しかし、実際はものごとを探究したり練習したりして、獲得した真理や技術によって、ものごとを知ったり技術の根幹を理解するものです。
 つまり、ものごとを知ってから知らなかったことを知り、技術を得てから技術の正体を知るのです。

 ところが、我々人間は、学習をしたり訓練したりするときに、前もって何を学習するか、何を訓練するのかを分かっているつもりで、それぞれの行動をしてしまうのです。だからこそその分かっているつもりになっている認識が障害となって、ものごとの本質や技術の中核を中々見出せなくなってしまうので、人によってというより殆どの人が、ものごとの本質や真理に到達することができなくなっているのです。

 飽くまでも情報は、川面に浮遊しているゴミみたいなもので、弓矢で的を射るとき、目で的を見るのではなくて心眼を以て射よということがありますが、目に見えている景色は、学習する前や訓練する前の情報のようなものなのです。

 技術の訓練や学習を積み重ねた末に獲得した感性や感覚によって、見える景色はそれまでのものと全く違うものになるものなのだから、予めそのようなものなのだという認識を持っていれば、未熟なときに見えている景色や情報に対する解釈に惑わされずに済むのではないだろうか。

 殆どの日本人は、習い事を始める時に重要なことは、指導者や教本に書いてあることを守ることだと思っている。
 そしてその時に感じている感覚を、今は初心者だから感じるもので、上達したり勉学が進んだりするに連れてなくなるものだというように無視してしまうのです。
 しかし、無視しても良いことは指導者のいうことや教本に書いてあることで、無視してはならないことは、初心者であってもなくてもその時に感じている感覚で、その感覚が唯一上達や向上の扉を開く鍵になるものなのです。

 知識を優先して五感を無視して、心眼を以て的を見るようになれないのです。心眼とは、感覚の研ぎ澄まされた結果であって、知識を積み重ねた末にやってくる境地ではありません。

 病膏肓に入るとは、大脳支配世界に入るということで、その第一歩は、ものごとの始まりに前もって指導者や教本に書いてあること、先輩諸氏のいうことや情報で、この情報を鵜呑みにして自ら感じている感覚を無視してしまうことなのです。

 しかし、情報を生きた活用をすることもまた人間の知恵ですから、ものごとは本当に理解した後でなければ、知識を得たことで知ったという認識を持ってはならないと思って情報に接し、ものごとの心胆を知り得たときに、今まで何を知らなかったに気付くものという認識を持つことによって、情報に振り回されることなく、情報を活用することを可能にするのです。

 また、技術を獲得したり上達を成し得たりしたときに、どのような技術を獲得したのか、技術の根幹的主要要素の正体を確認して、それまでに身につけようとしていたテクニックや身につけなければならなかった感覚について、思いを巡らして解明しておくことが大切なのです。

 ものが見えるようになってその正体を知ることができるのであって、その見えるということは心眼によって見えるということで、心眼とは感覚的に感じることができたりイメージできたりすることなのです。

 前もって得る情報は、捉え方によって有益にもなるし、有害ともなるのです。知識情報として、その情報を元にフィジカルを訓練したり、頭脳を訓練したりすることは、有害そのものなのです。飽くまでも知識情報は、ものごとを想像しているに過ぎないもので、確証ではないのです。

 情報を無視して我々は生きていくことはできないので、氾濫する知識情報やビジュアル情報をどのように捉えて生活するかが重要であって、これらの情報に接したときにどんな印象をうけたのか、理由や義務的拘束に左右されずに、受けた印象によって選択するか無視するかを決定する。できれば何故そのような印象を持ったのかを解明するように心がけることによって、情報を有効に活用することができるようになるのです。

 ものごとの本質を知ったり技術を獲得したりした後でなければ、それまで何を知らなかったのか、それまでどんな技術をもっていなかったのかを、知ることはできないのです。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード