FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 September 27, '11(Tuesday)

 今朝もどんより曇っていますが昨日とは違って、これから晴れるような空模様です。

 昨日は雨マークが中ってのですが結局シトシト降って、夜にも降りましたが、馬場はベストコンディションです。

 今朝の9時現在の気温は、18℃です。

 秋の深まりが一挙に来ている感じがします。



 「失敗しないための行動」

 ものごとは、成功するときと失敗するときがあります。

 誰もが成功をしたいと思って行動するのに成功と失敗があって、特に失敗すると恥をかいたり悔しかったり自分の劣性を感じたりするから、成功することより失敗したくないという思いを強く持ってしまうものです。

 だからこそ失敗したくないので、成功する方法や要因を掘り下げることよりも、失敗したときの原因や状況などを探索してしまうことの方に、気が取られてしまいがちになるのです。

 失敗しないようにすることと成功するようにすることとは、全くと言うほどに違うので、失敗しない方法や要因を全く考える必要がない。

 しかし、失敗について何も考えたり心配したりする必要がないということを、信じ切れないのです。

 成功するためにすることと失敗しないようにすることとが一致する確率は、天文学的数字になり、成功するには必要充分条件が整えば約束されていることで、その必要充分条件の一つでもかければ全て失敗に繋がり、如何に失敗の確率が高いかが分かる。その確率の高い失敗にならないようにその要因を消去するとなると、どれほど消去したところで切りがないのです。

 つまり成功の必要充分条件を整えることが、結果として失敗の要因を悉く消去していることになるのです。しかし、失敗の要因を消去して全てを削除することは、気の遠くなるような話です。
 しかし、成功の必要充分条件を整えることは、1%の成功を増幅していく行程なので、一つ一つ成功の要因を積み上げて100%へと近づけて行けばよいので極めてシンプルなのです。

 失敗の要因を消去して、結果的に成功の要因のみを残すのは、大変複雑でどれほどの要因を削除すればいいのか分からないので、殆ど不可能な作業だということができるのです。

 コンピュータの世界では、成功の必要充分条件の獲得と、失敗の要因の全消去の結論は一致するけれど、しかし計算時間となるとコンピュータでも圧倒的に失敗の要因を消去するのは長時間を要して、全消去は不可能なのです。
 何故なら、コンピュータでも不具合が起きたりフリーズしたりするのを見れば明らかで、失敗の要因を全消去することは不可能なのです。

 例えば、絵を描くために色を作ることを考えてみても明らかで、必要だと思える色と色とを混ぜながら必要な色を作り出す。
 同時に必要でない色を削除しているわけですけれど、これは結果としてそうしているわけで、意識的には必要だと思える色と色とを組み合わせて、望む色を作り出しているのです。

 失敗しないようにという心配をする必要が全くないのです。

 唯ひたすら、成功の必要充分条件を獲得することを目指すことが、成功を実現する為に最も合理的で早道なのです。

 そして最も重要なことは、失敗しないようと考えるだけで失敗をイメージしてしまい、失敗をより身近なものとしてしまうことになって、失敗の確率を高めてしまうのです。

 何もかもスムースに上手くいくような感じを持てるときが誰にでもありますが、その時は誰も失敗ということが脳裏にないはずで、つまり上手くいくとき自然に脳は、成功しか思い浮かべていないという証拠なのです。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード