FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:50 September 20, '11(Tuesday)


 昨夜半の結構雨が降りまして、馬場は水が浮いた状態になってしまいました。水溜まりまではできていませんが、どろんこ状態です。

 今は曇っていて断続的に雨が降るようですし、明日は一日中雨になるようです。何れにしても今週木曜までは、台風デイになりそうです。

 今朝の気温は、久々に23℃です。



「感覚(フィール)」

 技術やスポーツなどの上達のためにフィジカルを訓練するとき、その運動そのものや技工を繰り返して、体得しようと意図するのが普通の考え方ですが、意識的運動ができるように練習するのではなく、フィジカルの先端での接触感を絶えず認識するようにしてフィジカル運動をすることによって、フィジカルの運動を具に掌握できるように感覚が養成されて、感覚の感知機能の養成に追随するようにフィジカルコントロールが容易になり、自律神経や運動神経がコントロールしている無意識的フィジカル運動の反射動作やバランス動作やその他の運動を、イメージした通りに作動することができるようになるのです。

 スポーツや技工が上達するということは、意識的にコントロールできない素速い動きや反射動作やバランス動作などを、意図した通りに自律神経や運動神経を作動させて、フィジカル運動を行うことができるようになることなのです。
 
 ところがスポーツや技工が上達するということを、一般的に認識されてしまっていることは、意識的にフィジカルをコントロールできる運動をレベルアップすることだということで、腕や足や腰などの動きを一々意識的に運動しようとするから、自律神経や運動神経や反射神経機能を阻害して、思うようにいかないし感覚が養成されないのです。

 お茶を飲むという誰でもが日常的にやっている単純な運動でも、我々は目の前のお茶の入っている湯呑み茶碗を、口へ運ぶという意識を持つだけでやっているのです。
 つまり腕や指の筋肉を意識的に運動させて、お茶を飲もうとする人は先ずいないのです。このように、意識するのはお茶を飲むということだけで、後は運動神経や反射神経や平衡感覚に任せて、湯呑みを口に運んでお茶を飲んでいるのです。

 唯この時、我々は指先で湯呑みを持つ接触感を認識して、湯呑みの重さや表面のグリップ力を感知して、無意識に必要な力の加減をして湯呑みを持っているのです。
 つまり殆どの運動において意識することは、初動と完結する最終動作や目的だけなので、運動そのものは、その意図に従って自動的に自律神経が機能して行っているのです。そして、自律神経が機能した運動を掌握するために機能しているのが感覚神経であり、運動が誤作動を起こしたりミスをしたりしたときに、直ちに感覚神経がこれを感知して、直ちに自律神経に命令して正しく正確な運動をさせるのです。

 自律神経でコントロールしている無意識運動を掌握することが、無意識運動と意図とを一致させることになるので、先ず、優先して求められる能力は、感覚(フィール)なのです。
 感覚神経が無意識運動を掌握する機能なので、この感覚が養成されない限り無意識的運動と意図とを一致させることはできないのです。

 ところが、我々は運動や技工の上達を期すときに、意識的運動を繰り返してそのレベルをアップしようとしてしまうのです。
 意識的に足腰を運動させようとすればするほど、感覚神経は機能しないので、感覚が養成されないのです。何故なら、意識的運動は、初めから筋肉の運動を意識下に置くので感覚が最初から働いており、運動が速くなると筋肉の動作を意識下に置くことができなったときに、運動そのものを意識下に置くことを優先するから感覚が養成されないのです。

 ところが最初から運動そのものは無意識的なものだという認識で、フィジカル運動をすれば優先的に感覚が養成されて、フィジカル運動を感覚的に掌握できて結果的にフィジカルと運動と意図とを一致させることができるようになるので、上達をすることができるのです。

 そのためには、大脳支配からの脱却を果たさなければなりません。このために、イメージトレーニングが最も効果的な方法なのです。イメージしてそのイメージ映像をフィジカル運動としてそのまま、聴いた音楽をそのまま歌うように、実行することです。するとやがて上手くできなかったことが徐々にできるようになってきて、できる予感がする感覚がおりてくるのです。
 特に、イメージして運動を繰り返すときに、フィジカルの手や足などの先端で感じる接触感を極力拾い上げて、結果と感触を対比するように運動を繰り返して、成功とある接触感とが一致する感触を、探し当ているようにすることが重要です。

 このようにして運動を繰り返していると、成功を予感させる感触を得るときが来るので、すると次にはその感触を再現するように創意工夫して運動を繰り返す。この時の創意工夫は、自律神経に必然性を起こすようにすることで、例えば、目線を上げるとか体の向きを変えるとかのようにして、この時に起きる感触の変化を追求して、成功を予感させる感触の再現を試みることが重要です。

 イメージトレーニングと感触の探究とを両輪にして、フィジカル運動を繰り返して、決してフィジカルを意識的に運動しようとせずに、意識することは結果と初動作のみとして、飽くまでもフィジカルの先端での接触感を追求する。

 すると無意識的運動を感覚的に掌握できるようになって、運動性能を飛躍的に進展させることができるのです。そして感覚に帰結する思考を繰り返すことになるので、どんなに考察を繰り返しても大脳の支配に陥ることはなく、感覚によって検証されたり浄化されたりして、最も効果的で合理的に目的を達成する方法を見出すことになるのです。

 感覚は、とてもあやふやで錯覚しやすい機能で信ずるに足る機能とはいえないものですが、これを訓練して最も信頼の置ける機能に成長させることによって、より正確で信頼の置ける能力になって、創造性の高い発想力もまた備えることになるのです。

 また、初めの取り組み方がどんなにトリッキーであっても、何も心配することなくイメージ映像の転写と感覚を二本柱にして、訓練することによって最も効果的で合理的な方法に到達することになるのです。そしてとてもフィーリーな感覚によって、微細な変化や微かな動きを正確に捉えられるようになり、その感触によって独創的な発想や工夫が生まれて、発想は感覚によって立証されるから空想化することはないのです。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード