FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 August 24, '11(Wdnesday)


 今日から天気が夏日になって、週末にかけて良い天気が続くようです。

 馬場は、奥に水溜まりができていて未だぬかっている状態ですが、多分今日一日で全面回復することでしょう。

 午後まで我慢してから、馬場の修正をしたいと考えています。


「大脳は、付属器官」

 現代人は、大脳を訓練することで優れた人間になれると思い込んでいて、特に政府や自治体などの教育機関を管理運営する部門の人達は、このことに何ら疑いを持っていないから、知識の詰め込み教育を行って記憶することが、頭が良くなって優秀な人間を作り出せると思い込んでいるのです。

 ところが我々の周りにいる優秀な人や学者やお医者さんや大工さんやエンターテイナーや芸術家やトップアスリート達を見ると、どれをとっても大脳が優れているというよりも感覚が優れているということがいえるのです。

 私は、大脳はその他の脳の器官から見れば付属的器官でしかないのではないかと考えています。つまりその他の脳の器官のサポートをするために、大脳はあるのではないかと考えているのです。

 人間以外の動物を見ればもっとこのことが鮮明になるのです。
犬や猫や猿やチンパンジーなどの動物を見ると、益々大脳は付属器官で、基幹的臓器ではないことを証明している。大脳がそれほど発達していないのに、充分それぞれの動物が持っている能力を発揮して生存しているのです。

 我々人間も実は、大脳が主体的に行動をコントロールしているかのように思い込んでいるけれど、色々な臓器の殆どが自律神経によってコントロールされているし、とっさの出来事やスポーツなどのフィジカルを素速く動かすこととなると、大脳は主体的に働いてはいないのです。

 何かに取り組むときに、子供の上達が速くて大人の上達が鈍いことを考えると、何故子供の上達が速くて大人が遅いのかといえば、大脳の支配の程度の問題なのではないだろうか。

 最初にあれこれと理屈を考えたり上手にやろうとしたり、やり方を考えたり指導を受けたりして、フィジカルを意識的コントロールしようとすれば、大脳の支配によりものごとをしようとしていることになって、その他の機能特に感覚が研磨されて上達することを遅延させたり、永遠に感覚が自分の手に訪れなくなったりしてしまうのです。

 自律神経でコントロールされる運動を、認識できるようになることが上達で、意識的にフィジカルをコントロールする技量を高めることではありません。意識的領域と自律神経がコントロールしている領域とを、繋ぐパイプは感覚です。その感覚が、自律神経のコントロールしている無意識の領域を見せてくれるのですから、感覚を鍛えることが重要で、その感覚を鍛えるには、感覚として感じ取れるまでものを考えてはならないのです。
 只ひたすらイメージするままに、フィジカルを精一杯運動させることによって、感覚が訪れるものなのです。感覚が舞い降りる前に大脳の支配を許せば、感覚の来訪を遅延させたり拒んでしまったりすることになって、取り返しのつかないことに陥ってしまうのです。

 しかし、取り返しのつかない状態に陥ったとしても、感覚の世界を見たことがないから自覚症状がなく、永遠に気付かずに一生を送るのです。

 最初に感覚が訪れるまで、目的に叶うイメージ映像を取得するか、できなければ想像力を豊かにして、フィジカル運動をする。大脳の支配を悉く退けて無心で加減せずに力一杯運動することが、一番速く感覚が訪れる方法なのです。

 我々人間は、大脳が他の動物に比べようもない程に途轍もなく発達してしまったが、だからといって大脳の支配でいいということではなく、飽くまでも大脳は付属器官で、主役を担ってはならないのです。世の中の優れた人を見れば明らかで、大脳の優れた人が優れていると称されるのは、今TVで流行のクイズ番組ぐらいで、実社会では大脳支配の人間を優れているとはいわないし、優れた業績を残して社会に貢献している人は、全て大脳支配の人間ではありません。

 世の中の特に日本の社会は、大脳支配の人間が大多数を占めてしまっているので、政治経済共に優れた人が少なくなってしまって、どんどん劣勢を来してしまっているのです
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード