FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:45 July 15,'11(Friday)

 蒼天に雲一つなく快晴です。 9:00現在の気温34度です。

 馬場は、今朝水を撒いていませんが、昨日撒いたので、からから状態ではありません。


「個性」

 誰も個性のない人はいないが、個性的な人といわれる人がいることも確かで、そういわれない人といわれる人では何が違うのだろうか。

 個性的だとかそうでないとかいわれる人の問題なのか、評価する人の問題なのだろうか。
多分評価する人の方にとって、その人が気になる存在であるかないかによって、大きく違ってくることも確かな面もあるし、存在に関係なく個性的だと感じる場合もあるので、際だった個性を持っている場合もまた個性的だと感じてしまうのである。

 さてその個性とは、何をもって人は評価しているのであろうか。

 容姿であったり、ファッションであったり、声であったり、話し方であったり・態度であったり・性格であったり、考え方であったり、発想であったり、癖であったり、価値観であったり、知識であったり、能力であったり、行動であったり、実績であったりと、その人を形成している全てが個性を評価する対象となる。

 さて、これらの中で、コアとなるファクターは何か。

 容姿・声・ファッション・態度、これらのファクターで、人物の個性が他人から評価されるのではないだろうか。個性が評価されるというよりも、人物を認識されるといった方が良いかもしれない。

 しかし、自分を磨くために、思考力や発想力や知識などを訓練して獲得しようとするが、容姿や声やファッションや態度などで自分の評価が決まってしまうとどれだけ意識しているのだろうか。

 男なら、男なら、おしゃれする間に腕を磨け、磨きゃ前途も楽にもなるが、おしゃれするのも楽じゃない、男ならやってみろ。

 という歌がある。

 「おしゃれする間に、腕(かいな)を磨け」とは、表に出ていることに気を遣うより、能力や思いやりとかのような自分を形成する内面を鍛えなさいという意味で、「おしゃれするのも楽じゃない」とは、内面だけを鍛えるだけに止めずに、その鍛えた内面が表に出て始めて、人の評価が決まるので、容姿を軽視してはいけませんというメッセージが含まれている。

 内面を鍛えずして見た目だけを気にしても、滑稽にしか人には映らず評価される個性とはいい難いのである。しかし、内面を訓練して能力や技術を獲得しても、何気ない日常に活かされていなければ、これもまた意味を成さないのである。

 能力を訓練するときに、日常の何気ない行動を検証して、技術や感覚を鍛えたり勉学して色々な知識を獲得したり発想力が高まったりしたことが、その延長線上に人と会話したり思いやったり、人に接する態度として表現されるようにしなところまでに繋がるようにすることが重要だということである。

 人に優しくしているつもり、意識的行動をしているつもり、細かなところまで気を配っているつもりというように、良くつもりという言葉を使う人がいるが、このつもりと発言するのは、謙遜して使っているのであれば問題ないが、確証がないからついついつもりと表現してしまうのであれば、大変な問題である。

 つまり、意識的行動であるにも関わらずその行動が実際にどれだけ実行できているのかどうかについて、確認して思惑と行動が一致しているのかどうか確認するのが至極当然なのに、つもりという言葉で表現するのに何ら違和感を持っていない。大問題なのである。

 心も脳もフィジカルも訓練によって高められたとしても、それらの能力が発揮されてこそその人の個性と認識されるのであり、もの考え方や感じ方や感覚が実際の行動として自然に表れるまで身につけてこそ、個性として評価されたり他人が認識するキーワードになったりするのではないだろうか。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード