FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 July 12, '11(Tuesday)

 今朝は少し雲があって、涼し気でした。でも9時現在で、30℃ありました。


 馬場は、からからでしたので、水を撒きました。

 ベストコンディションになりました。




  「最低レベルのアップ」

 人は、自分の能力をアップすることを考えたときに、自分の最高水準をアップしようとするが、実はいざというときに発揮できる能力や実績を残すには、自分の最低レベルをアップしていなければ、大きな躓きやミスを起こして失敗するものなのだ。

 最高レベルのアップは、一見目立つし今までできなかったことだから、できるようになると嬉しいし、他人から驚嘆されるし優越感にも浸れるので、どうしても最高レベルをアップしようと考えてしまうものだ。

 しかし、最高レベルをアップしようにも、いざというときに発揮できる能力は、何気なくできるレベルまで達した技術や能力で、極端に緊張する場面やプレッシャーの掛かる局面において、普段通りに能力を発揮して功績を残すには、精神統一や特別な態勢などを必要とする技術は役に立たず、普段意に介せずともできるようなことは、どんなに緊張する場面でもプレッシャーの掛かる局面でも、できなくなるということはないのである。

 従って、精神を集中しなくてもどんなに緊張していてもできるようなレベルまで、自分の技術を高めなくてはならないのであり、そのためには最低レベルの技術水準を高めるということを念頭に置くべきなのである。

 最高レベルのアップを考えている人は、何気なくできる単純なことを意に介さずに雑である。単純にできる簡単なことを疎かにして最高の技術を身につけることはできないのであるが、最高技術を取得しようと考えるあまりに、単純で簡単ことに対して心を配ることの重要性に気付かないのである。

 しかし、頂点を極めようという志無くして、基本を大事に考えても無駄なだけで意味がない。

 最高レベルの技術や能力を身につけようと志をもって、しかし単純で簡単なことで今すぐにでもできると思えることの精度を、高めようという意識を持つことができれば、やがて誰にもできない頂点を極めることができるのである。

 その誰にでも簡単にできそうなことを、誰にもできないような精度でやれる技術を、身につけようと思えるかどうかが決め手になるが、それでは面白みがないようなのである。

 私は、それを面白いと感じるのである。意識的に面白いと思わなければならないと考えているわけではなく、只面白いのである。

 簡単なことが簡単にできるということは、簡単ではないのである。

 子供の頃読んだ忍者の漫画で今でも覚えているシーンがあって、殿様から忍びの極意とはと尋ねられた忍びは、襖を音もなく開いて、その敷居を何気なくするすると小走りで歩いて見せ、「これが、忍びの極意にございます。」と応えた。
 殿様は、その極意の意味を更に質し、忍びは、この4寸(約12センチメートル)の敷居を何気なく渡ることは、断崖絶壁の上にこの4寸の幅の敷居があったとしても、何気なくするすると渡ることができるということで、何気ないことが何気なくできるということが、どんな状況にあってもできるということでなければならいというのが忍びの極意なのだというのである。

 私は、この漫画を小学校高学年ぐらいで読んだのだろうと思うが、とても感銘を受けたことを覚えていて、今でもこのことを鮮明に記憶しているのである。

 この時から私は、簡単なことが何気なく誰よりも簡単にできるようになることが、極めて高いレベルのことを身につける早道だと考えることができるようになって、とても楽になったのである。

 高いレベルのことを身につけようと志すと、どうしても一足飛びに頂点を目指してしまったり、基礎から練習を始めたとしても、意識が頂点を目指すものだから、簡単なことが雑になったりしてしまうのである。

 絶えず最高を目指すが、最低水準のレベルアップをするという意識を持って訓練することが重要だと思うことが必要なのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード