FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:40 July 4,'11(Monday)

 10:30現在34℃です。今日は今は多少雲がありますが、これから晴れるようですので、更に気温が上昇するようです。

 馬場は、さらさらに乾燥している状態ですが、明日の朝少し雨がありそうな予報になっていますので、湿り気があると幸いです。



   「ある人と、ない人」

 何かを持っている、持っていないという言葉が流行したことがあったが、勝率の高い人とそうでない人とでは、何か違いがあるのではないだろうか。

トータルしたイメージと、各局面における状態のイメージの両方があるのかどうかが違うのではないだろうか。

 誰しもが局面における問題意識を持って闘って、局面をイメージ通りにしようとして悪戦苦闘するものだ。しかし、この時必ずしもイメージや理想とする状態に局面をもっていくことができない場合があり、その時その局面の打開に夢中になってしまったり、打開できないものだから万事休すという状態に陥ってしまったりする。特に某かの時限に迫られていると焦ってしまって、自分を見失って冷静な対処ができなってしまうのだ。
 また局面の打開は、自分の安心感に直接に関わるから中々その状態を冷静に判断して、折り合いを付けることは難しい。

 この時、トータルしたイメージを持っている人は、局面において問題が生じたときに、トータルイメージの範囲やトータルイメージをレベルダウンすることで、現状をできている範囲で妥協するのである。
 そうすることで、全体的に崩壊してしまうほどのことに陥ることを防ぐことができるのである。

 ところがトータルイメージを持っていない人は、局面において問題が打開できなかったり、むしろ何時もより良い状態であったりしたときに、トータルイメージとの検証が行われないので、バランスを欠いたものになってしまったり、打開できないから混乱したままデッドラインを迎えてしまったりするのである。

 局面において問題が打開できないときに、全体を俯瞰して一時的な妥協点を求めることができない。
 先ず全体を俯瞰できない場合は、何故俯瞰できないかといえばトータルしたイメージを持っていないからで、前もって全体の理想でも好みでもそれらに相当する姿をイメージできていなければ、全体を俯瞰してその状態を、それなりに解釈するということができないのである。

 トータルイメージを持つということは、局面を一つ一つ斯くあるべき状態に作り上げながら、それらを積み上げて作ったり達成したりするのであるが、その積み上げる過程において絶えず局面と全体の完成形とを検証しながら、局面の作業を行うものだ。
 しかし時として、局面にのみ意識が集中して、全体との検証を怠ってしまうのである。

 局面・局面の展開において、その局面の理想型や基盤となる最低限のクォリティを積み上げようと作業とする。そしてその作り上げた局面の状態を組上げたり関連し合ったりさせて、総合的にトータルプランを形成する。

 これらの作業は、自分が持っている局面の理想型やなくてはならない基礎としてのイメージを持ち、そのイメージに近づけようと作業をする。そして作り上げた局面を組み合わせたり関連させたりして、総合的な形を形成する。この時様々な問題が想起して、その問題を打開して局面を作り上げるわけだが、時としてある制限時間の内には打開できないときがある。その時トータルプランがイメージできていれば、そのトータルプランとの検討によって、妥協点を見つけるのである。その妥協点は、トータルプランの範囲であれば良しとするケースや、トータルプランの範囲で納まらないケースは、トータルプラン自体のレベルダウンをするのである。

 これらのアジャストメントを意識的に行う必要があるのであり、余儀なくされたり打ち負かされたりという感じで妥協するのでは、トータルプランそのもののイメージが消去されてしまい、全体が崩壊してしまうリスクが増大してしまうのである。そこで意図的に妥協して、トータルプランのイメージをレベルダウンしても堅持してデッドラインを迎える事で、全体崩壊のリスクを避けることができるし、精神的にも負の意識を持つことがなくなるのである。

 つまり何れにしても、トータルプランのイメージを堅持して、打開できない局面を迎えたときに、積極的に妥協の選択をすることで、最善でなくとも次善の選択をして、リスクを最小限に押し止めることができるのである。

 局面において問題を打開できないときに、打開できないマイナスの状態を余儀なくされてデッドラインを迎えるのではなくて、そのマイナスの状態を自ら積極的にまたは意図的に選択して、デッドラインを迎えることによって、結果は当然想定したものになるのであって、その結果もまた自分が意図的に選択したものとなり、望み通りの結果のみをコントロールして作り上げるという意識ではなくて、望みに反する結果もまた自分のコントロール下に置くという意識が必要ではないだろうか。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード