FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 May16, '11(Monday)


 曇り空ながら強い日差しを感じ、既に初夏を感じる暑さで、じっと座っていても少し汗が滲むような感じです。

 今週は、良い天気が続くようです。

 初夏の良い季節を、充分に味わえそうで何よりです。



  「発想」

 日々人は生活している中で、何かれと発想を繰り返しては、その発想によって自分の行動が決まってくる。
 ものごとに対して解釈するのも発想の一つである。

 しかし、何気ない日頃の行動を、果たしてどんな発想をしているかなどと振り返ることは少ない。この何気ない発想が、自分の行動の粗80%以上を占めているとしたらどうだろうか。しかも、その80%の何気ない発想が元となって、残りの20%も決しているとしたら大問題ではないだろうか。

 大問題というのは、自分の行動を決している根拠が意識下にないということが大問題だという意味で、その発想が問題であるかどうかという意味ではない。

 この発想は、自分そのものでありその人のパーソナリティということなのであるが、それを自分が知らないということになってしまうのである。

 今、自分が人に抜きんでて優秀なのも、平均的人間なのも、人より劣っている人間であることも、全てはこの発想によって決まっているのである。

 私は、今でもはっきり記憶していることなのだが、小学校4年生のとき、何故、学校で算数や国語や社会などと色々な学科に分けて勉強するのだろうという疑問を持った。

 そしてその時の土岐田少年は、算数の勉強をして足し算や引き算やかけ算などの算数ができることと、算数的思考力を身につけるという2面性があるのではないか、国語は、漢字が読めたり文章の読み書きができたりすることと、国語的思考力を身につけるという2面性があるのではないか、というふうに考えたのである。
 整理して書くとこんな風なのであるが、本当は、算数は算数ができることと算数的人間の修業があり、国語は国語ができることと国語的人間修業があるのではないかと思いついたのである。

 それからというものの、必ずものごとには2面性があり、仕事でも遊びでも、人と話をしても、物を見ても作っても、全てにおいてそのものの表面にあることと裏面にあることとがあるもので、表面の一面しか意識にない人は、ものごとの本質を見ることはできず、裏面しか見ない人はこれもまたものごとの本当の尊さを知らないといえるのである。
 つまりものごとに表面には、そのものの尊さがあり、裏面には本質があるということだ。

 表面に現れている現実の姿には、全て何らかの優れた特徴を持つもので、自分の心に尊さという真理を植え付ける。つまり尊いというものがどういうものなのかを教えるのであり、裏面にあるものは、その尊いものを作り出すために必要なものの全てが潜み、またそれを害するものもそこに潜んでいて、ものごとのとの本質を教えてくれるものなのだ。

 日頃私は、ものごとをやるということは、そのこと自体を達成するように行動することと、そのことを達成する為に必要な、考え方や感覚や技術やその時の精神状態など、必要とする全てが自らに身に付くようにとの2面を、絶えず意識するようにしている。

 このようなことを書くと、如何にも自分が優れている聖人のように自らいっているように聞こえるかも知れないので、片腹痛いものがある。しかし、このことは本当のことなので、これを読んだ人が絶えずものごとに対して2面性を意識下に置いて取り組んで、別世界を見て味わって欲しいと思う。

 ものごとを成すために、努力をしたり鍛錬をするとき、達成したいことだけに目を向けるのではなく、これを達成するためにどんなことを考えたり、どんな発想をしたり、どんな感覚を身につけたり、どんなことが見えるようになったり、大袈裟にいえばどんな人間になることによって、必要な要件が整うのかを意識することで、ものごとが意図も簡単に成すことができるのである。

 難しいと足掻いたり苦悩したりする必要がなくなるし、苦悩したり足掻いたりすることが如何に意味のないことなのかを理解して、発想もまた核心を突くことができるようになるのである。
 
 ものごとは2面性を考えて、しかもその目的を達成するために間接的に成功を収めることを思考すれば、ものごとは単純になり容易になり、且つ深くなるのである
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード