FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:30 May 9, '11(Monday)

 今朝は風もなく、とても穏やかな日和です。

 空気も乾燥していて、馬場も乾燥してしまいそうですが、明日から天気が崩れるらしいです。

 今年のゴールデンウィークは、カレンダー通りの人や7連休の人や10連休になった人達がいるようですが、久々の月曜日を迎えたような気がします。

 

 「何処へ行ったのだろうか、あのときの人達は?」

 被災したこともあり、ゴールデンウィークは異様な雰囲気だったような気がする。

 被災したときの気持ちは、その時のリーダーをはじめとするマスコミや有名人と評される人達の言動が形成する。

 決して被災した当事者やそれを傍観した近隣の人達や国民の本心によるものではない。

 被災した当事者達は、自分の気持ちがどうなっているのかさえ取り戻す余裕のないのが実情なのであり、況して東電の社長や幹部が現地を訪れたとき、土下座しろと罵る被災者達の姿を見て、はしたなく見苦しい姿に、嘆かわしいと持った人達もいるはずなのである。

 少なくても私は、とても見苦しくはしたないと感じたのである。

 今まで、原発のお陰で恩恵に浴していたのはどう説明するのか。

 どんな相手に対しても。敬意と礼節を以て接するのが日本人としての誇りではなかったのか。

 津波のあがないようもない自然の猛威に対して、パニックを起こしてしまうような状況の中で、冷静に対応しようとする日本人を見て、世界は驚嘆と共に感動し尊敬したのである。

 しかし、時間が経過して原発による問題が長引いていく中で、被災者達の前に東電の社長をはじめとする幹部が謝罪に訪れたとき、土下座しろ、謝罪しろと罵る姿は、同じ日本人なのだろうか。
 同じ日本人で同じ被災者なのに、何故対立の構造を作ってしまうのだろうか。

 誰もが想像もしてなかった災害に対して、スポーツマンや芸能人が、日本は一つとか、絆の大切さを訴えているCMが毎日のように流れているが、何処に一つに結ばれた日本が存在し、絆によって動いている政策が何処にあるのだろうか。

 この国のリーダーをはじめ評論家や学者や有名人のコメントが、世論を形成し、国民はそれが大方の思いだと思い込み、その思い込みが更に世論をヒートさせて、誰も抑制できなくなってしまうのである。

 被災者を見て被災していない人達が、挙って可哀想 可哀想だと同情して、その同情する姿を、芸能人やプロのスポーツマン達がテレビの前で演じて涙を流す。
 すると被災者達も、自分は可哀想なのだと思い込む。そしてその可哀想になった原因は、誰かのせいでとか、見つけて創り出された罪人を、罵り土下座をさせる。

 みっともない見苦しい姿だ。

 被災者が集まっているところに、総理や東電の人達が来たとき、礼節を以て迎える真摯な態度は、何処へ行ってしまったのだろうか。

 あのときの行動によって、全世界から賞賛された人達は、何処へ行ってしまったのだろうか。

 今この国は、間違い初めて、その間違ったまま動き出してしまっている。

 誰かが何処かで歯止めしなくては、どうにもならなくなってしまうにちがいない。

 一刻も早く民主党が政権から撤退して、菅直人総理は辞任しなければならない。

 被災は、チャンスをもたらすのであり、決して同情からは何も生まれないし、現状が誰かに責任を負わせることによって、救われるということはあり得ないのである。

 自分の命は、自分で守る以外にないのである。

 「天は、自ら輔る者を輔」である。

 今のままでは、何も解決しないだろう。どんな政策を以てしても、今の民主党政権の下では、機能しないだろう。

 ただ、現地の人達の生命への執念でしか、復興しない。

 「裸の王様」状態に陥ってしまっているのである。

 本当のことを、誰もいわない。

 本当のことは、被災地での遺体捜査を一刻も早く止めて、大型の機械力によって荒廃してしまった土地を、清掃すべきなのである。

 原発の問題も、一日も早く決死隊を組織して、事態収拾を図る以外にないのである。

 この為には、リーダーが悪者になる覚悟が必要なのである。

 遺体捜査を止めることを誰が宣言するのか、誰かが宣言すれば、国民から罵倒されるにちがいない。しかし、死んだ人より今生きている人が大事であることは言うまでもないことなのである。

 原発も、決死隊を組織するには、被爆して死ぬかも知れないことを命じるわけだから、死刑を勧告するようなもので、世界中から非難の的になるちがいない。しかし、これを一身に受け止めて、決断するのは誰なのかである。

 浜中原発の使用中止要請も、馬鹿げた決断なのに、マスコミは一斉に賞賛を与えている。

 日本の原発は、絶対に大丈夫なのだということを自らかなぐり捨てる宣言をして、技術大国の栄冠を自ら脱ぎ捨てるということを意味しているのに、気づきもしない。
 防波堤を作るのに、3年も要するなんて信じられないし、停電対策にしても然りである。

 最大級の地震があっても、万全な態勢を作るために英知を注ぐべきなのに、直ぐに撤退を考えるしか知恵がないし、使用停止したところで、安全になることはないのに、停止すれば安全になるなどと呑気なことをいっているのである。

 原発というのは、普通の電化製品や自動車のエンジンとは訳が違うのである。スィッチを切ればそれで全部が停止するという代物ではなくて、作動しないように絶えず冷却しておかなくてはならないもので、スィッチを切るという作業を絶えず必要とする装置なのである。
 そのためには電源が絶えず確保されていなくてはならないのであり、それは使用を停止したところで、何らかの事故で電源が遮断されれば、直ぐに危険な状態が来るのである。

 馬鹿なリーダーが存在するだけで、この国は潰れる。




スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード