FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:30 April 7, '11 (Thursday)

 曇り少々生暖かい風あり。

 馬場に水を撒きましたので、ベストコンディションです。


 「辛い」

 孔子曰く、「学んで成せざるを辛しという。」

 辛いとは、貧困に喘いだり、欲しいものが手に入らなかったり、行きたいところに行けなかったり、両親や友と分かれたりすることではなくて、経験や訓練や学習によって学んで、こうすれば良くなる、これが正しいことだ、これをすることで直すことができる、などといったことがみすみす分かっているのに、社会的拘束だったり、長年の慣習であったり、見栄や外聞であったり、肩書きや立場などといったことが邪魔をして、実行できないことの耐え難き思いをいうのである。

 何故、人は辛いと感じるのだろうか。

 意欲がないと、全てを辛いと感じてしまう。

 目的に向かって行く意欲がないと、上手くいかないこと自体を辛いと感じてしまうし、向上させるために何が必要か、何をやるべきかを考えるのはもっと辛い。そして、今やっていることは、何のためにどんな効用があって、どんなリスクがあるのかを理解して、どんなことに留意して実行しなければならないのか。そしてどうなることによって、結果が良いと判断すべきなのか、等々全てにおいて疲労感を感じたり辛さを感じてしまうのだ。。

 こんなことは、文章にすれば面倒なことかも知れないが、当然すぎる程当たり前のことだ。

 しかし、それが辛い。

 技術の鍛錬は、望んでさえやればこんなに楽しいことはない。しかし、強要されてやれば、こんなに辛いと思うことはない。

 誰でもが、成長に接したり感じたりすることは、何よりも楽しいと感じるものだ。

 望みがあって鍛錬するのに越したことはないが、鍛錬してから成長を実感して、その実感が望みを生み、更なる成長を期して鍛錬する順序でも良いのだが、何れにして望みがなくては、鍛錬が楽しいと感じることはできない。

 望みがなければ、鍛錬が楽しいと感じることができなければ、鍛錬を継続することもできなければ、探求心や興味も旺盛になることはなく、結果的に成長に接することができない。

 人生を楽しむには、望みが明確になっていることが大切で、望みが明確になっていることが、行動の全てや考える全てが自分を楽しませてくれるのだ。

 人は、望みがあってこそ自立して、人格を形成して、隣人とコミュニケーションすることができる。

 望みの現し方を間違っている人も多いし、変な人も多いが、ない人よりはましで、何故なら、間違っていたり変だったりしても、その望みを叶えようとさえしてくれれば、結果的に是正されるからだ。

 しかし、望みのない人は、手の施しようがない。

 人間は、初めから望みが明確になっているわけではなく、反抗期や思春期のころから自己主張が強くなって、やがて自分の望みがはっきりしてくる。その望むものが変化はするものの、人は死ぬまで持ち続けるものだろう。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード