FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 March 29, '11(Tuesday)

 快晴微風あり。

 馬場状態は、ベストです。

 4月の大会に向かってまっしぐらです。



 「クリニック イン 九州」

 先週25日(金曜日)から27日(日曜日)の3日間、カナディアンキャンプ乗馬クラブにおいて開催された講習会に、講師としてお招きを頂いて出張してきた。
 受講者は、カナディアンのスタッフとメンバーとブルーグラスのメンバーの方達であった。

 カナキャンのオーナーを肇スタッフ、それにメンバーの方達に至るまで、とてもフレンドリーでしかも素晴らしいホスピタリティでした。しかも、クリニックに参加して頂いた方々の旺盛な向上心に接し、とても心地良い時間を過ごすことができた。

 心から感謝したいと思う。

 私にとって3年ぶりの出張クリニックであったが、エルドラド ランチのクラブ内での指導法も可成り変えてきて、それなりに手応えを感じてきたところだったので、どんな成果を出すことができるか楽しみでもあった。

 参加頂いた方々には、とても楽しかったという評価を頂いたが、帰りの飛行機の中であれこれと振り返って見たところ、今回のクリニックは0点かマイナス30点ぐらいしか上げられない出来だったのではないかと思う。
 この評価は、受講生の問題ではなくて、偏に講師の問題である。

 私は、これまで馬に乗って何をしたいのかについて、それぞれのライダーが目的を持っているからこそ、悩みや課題を持っていて、それを解決する為にクリニックをするという組み立てを考えてきた。
 このことが間違いであったと思うわけではないが、ライダーのレベルによっては、その課題や悩み自体に気付いていない方もいるし、レベルに関係なく目的が具体的になっていない人がいるから、先ずそのことを掘り起こすクリニックが必要性であったのに、それをライダーから聞き出してその課題に取り組もうとしていたように思うのである。
 従って、今回のクリニックは参加して頂いたライダーのレベルが区々だったこともあって、全ての方の問題点や課題を掘り起こすことを、十分できなかったように思うのである。
 それぞれのライダーの問題点を掘り起こすとは、講師としての私には掘り起こすことはできていたのだが、本人がクリニックを通して気付いたり、新たな課題を想定したりできなかったのではないかと思うのである。

 これらを解決する為には、講師である私の方から予めテーマを決めてクリニックをする必要があると思う。
 例えば、レイニングのマヌーバーをクリニックのテーマにして行い、ライダーの求められるスキルや馬の問題点が、そのことによって洗い出されて、目的なり課題なりが具体的になって、ライダーが何をすればいいかがすっきりと明快になるということだろう。

 次回クリニックのチャンスがあれば、クリニックのテーマを予め設定して行いたいと思う。

 私は、これまで数多くの場所でクリニックを行ってきたが、良い出来だったこともあればそうでないときもあったが、手応えのあるクリニックをすることができるという自負心があって自信満々なのだが、今回のクリニックは、私の一番弱い部分が洗い出されて、私にとって良い勉強になってしまったので、クリニックを受けて下さった皆さんに、報酬を支払うべきだったのかなと思う。

 迷える子羊に対して、また迷っていることが何故なのか、迷っていることさえ気付いていない子羊に、何を提示することが必要なのか、何を提示することによって、課題や目的が見つかったりすることができるかがクリニックのテーマにならなくてはならない。

 それは、とても簡単で単純なクリニックのテーマになる。

 サークル運動とかスライディングストップであるとか、スピードコントロールであるとかいった、具体的な運動をテーマにして行うことによって、ライダーがそれぞれに何かを感じて、それぞれに課題や目的を見つけるはずなのであり、このことが見つけることができれば、それだけで目的や課題の7割位は解決したのも同然で、その段階になった時に、更に解決する為にクリニックを行うことにしたり、自分で研究したりすることによって、乗馬の醍醐味を感じながら上達することができるのであろう。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード