FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 March 14, '11(Monday)

 快晴温暖少々風あり。とても暖かいです。

 馬場はベスト状態です。


 「日本の不幸」

 未曾有の自然災害に見舞われた日本は、これから復興を目指してそれぞれが成すべきことを、当たり前のように行うことによって必ず成し遂げることができる。

 しかし日本の最大の不幸は、地震や津波に襲われたことではなくて、約一年半前に民主党政権を、日本国民が選択したことにある。特にそのリーダーとして鳩山由紀夫と菅直人を選択してしまったことにあるといわざるを得ない。

 国民が選択したのであるから、責任は主権者たる国民にあるのである。

 孔子曰く、政治とは、「これを先んじて、これを労す。」だそうである。

 先見性を以て将来を創造する力を持つということで、創造する力とは、思考力を持って新しい発想ができるということだ。そしてこれを労すとは、自ら先頭に立って、実際に実行するということだ。

 地震が起こってからの管総理の行動を見ると、如何に思考力の貧困さを伺える。

 福島の原子力発電所を見に行ったことがその一つで、国家のリーダーが現場に行くことによって、どれだけ現場の人に余計な労力を使わせてしまうのかを理解していないばかりでなく、国民に対するデモンストレーションとして考え出した行動に過ぎないからである。
何故なら、国家の危機に対して一命を賭して立ち向かう姿勢を、国民に示すというシンボルとして、原発に出向くことで国民の共感を得ると考えたからに違いない。

 しかし、とても貧困な思考力の表れとしか理解できない行動で、もしリーダーとしてとるべき行動と考えられることは、被災した現場に行って被災者を激励するとか、レスキューに当たっている人達の士気を挙げるために現地に行ったり、また現場を具に見たりして、今後の対策の参考にするとかといった行動だろう。

 特に今回の計画停電という対策だ。東電からの申請で総理が了解したという形らしいが、東電としても今後の対策として電力不足に対して、とるべき対策に窮していたに違いないが、結局決定したのは計画停電という誠に拙いアイディアでしかない対策であった。

 この対策には、とても悲劇のヒロインを装った大衆迎合的発想が働いていることが見て取れる。蓮仿大臣を停電対策の大臣に任命して、コンセント一つ抜いたり、家電を極力使うのを最小限にしたりして、節約を訴えかけるというものであった。誠に臭い話だ。

 こんな策は、如何にも人道的に反対できないから、批判的なことはいえない。しかし、コンセントを各家庭で抜いたところで、解決には絶対にならないのである。つまり、解決する対策が無いということなのである。

 現在被災地で、停電になっているのは、電力不足で起きているのではなくて、ラインや中継変電所の被災によるものだ。
 今すぐ、被災地のライフラインを復旧して停電を解消しても、直ちに電力不足は起きないのである。
 何故なら、これだけの災害で、広範囲にわたって家屋や事務所や工場が崩壊しているのであるから、通電施設が復旧したとしても、消費電力がいきなり上がるはずがないのである。

 たった今、テレビのニュースで、計画停電の中止が発表になったが、当然のことだ。

 日本の不幸は、確かに家族を始め住む家や町を失ったことであることはいうまでもないことだが、こんな時こそ夢や希望がなければ人は生きていけないのであって、絶望は止めどなく破滅に向かうのである。

 リーダーは、国民の士気を以下に挙げるかをしなければならないことであって、悲壮感を出して必死に頑張るという態度をすることではないのだ。

 官房長官以下各大臣は、実務的にその担当部門においてリーダーシップを発揮して、総理大臣は、対極的に俯瞰して、心が明るくなるような対策を打ち立てて、国民の士気を鼓舞することが重要なのである。

 例えば、次世代を考えるような町作りとして、被災した地域を再生するために、有識者を集めて会議を起こしたり、被災地域を只原型に復するだけでなく、国際競争力を持った経済特区として産業を興したりするような対策を立てるように、英知を尽くすということである。

 こんな時の総理が、夢のような話をすれば、国民から非難の声が出るに違いない。しかし、リーダーは、そんな馬鹿な国民の声に耳を貸してはならないのである。

 今リーダーが、夢の構想を被災地において立てるような発想があれば、世界の投資家は、この地に英知を尽くして経済発展の基地として、多くのお金が集まるはずなのである。

 義援金などに頼るのではなく、日本自らの創造力で再生を果たす夢の構想を打ち立てることで、世界は日本の力を信用して、世界の投資が日本に集まる結果を生み出すことができるのである。

 日本の不幸は、悲壮感を漂わせて必死に取り組んでいる姿を世界に晒すことが、リーダーの役目だと思っている総理の存在そのものなのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード