FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:30 February 24, '11(Thursday)

 曇っていますが爽やかさを感じる朝です。少し小雨が降りていましたが、今は止みました。


 隣の梅がほぼ満開になりました。

 一年で一番寒いのが2月ですが、2月になると天気が安定しなくなって、春の蠢きが至るところで出てくるものです。
 梅の花や、メダカの食欲などで感じることができます。

 今週末の土曜日の営業は、午前中のみです。午後からはクローズです。

 ご了承下さい。


 「自分の声を聞け2」

 理性的や客観的判断をなるべくしたい気持ちを、誰もが持っていて、その時に抱いた思いを、単なる自分の思い込みだとか初心者だから感じることだと断定して、打ち消そう打ち消そうとしてしまう。

 その時に抱いた気持ちは、「釈然としない」、「心から喜べない」、「できたという実感がない」、「自信もってできたという気になれない」、というようなものだが、そういう思いが湧きあがるのは、技術が未熟だから、初心者だから、何も知らないからだというように、自分の思うようにならないのは、自分に原因があると考えて、満足や完璧が手に入らないのは仕方がないという思いから、抱いた思いを打ち消してしまうのである。

 しかし、未熟な自分は、今の自分だけが未熟であるわけではなくて、当然明日の自分と比べれば何時でも未熟なのであり、何かが足りないとすれば、何時になったら足りないものがなくなるだろうか。何時になっても未熟でなくなることはないし、足りないものがなくなることはないから、そんな未熟でなく足りないもののないときを、想定しても無いものねだりで、未熟でなく充足するときが決して訪れることはないのである。

 従って、どんなに未熟であろうが足りないものがあろうが、今の自分を前提にして、満足や完璧を求める以外に道はないのである。

 そのためには、先ず自分の声をしっかりと聞かなければ、何も始まらないのである。
自分の声とは、感覚的にこれで完璧、これで満足と思えるかどうかで、そう思えない場合に、そう思えないという声をしっかりと聞く必要があり、自分の現在を否定することで、理性的や客観的な判断だと勘違いして、完璧でない、満足できないという思いを打ち消しはならない。
 大事なことは、このときに完璧だと思えないとか、満足できないという湧きあがった思いに耳を貸して、満足できないのだからここで止めてしまってはいけないし、完璧だと思えないのだからもっと求めなくてはならないというという意識に、繋げて行かなくてはならないのである。

 正しくここが、成功と失敗の分岐点になるのである。

 満足や完璧を手に入れるために、道半ばで諦めていたのではないか。
 もっともな理屈を付け中途半端な加減をして、ものごと追求し切れてなかったり、やり切るという限界を知らずして、頭で勝手に限界を作ったりしてはいないだろうか。

 これで完璧だとか満足だとかは、頭で判断することではなく、感覚的に教えられるものだから、何処までも満足を追求し完璧を手に入れることに対して、貪欲にならなくてはならない。

 満足や完璧を手にするには、例えどんなに未熟であろうが無知であろうが、そんなことに囚われずに、今の自分が感じていることで、満足していないとか完璧だとは思えないという声に忠実になり、頭で見切りを付けることなく飽くまでも感覚的に「これでいい」という思いが湧きあがってくるまで妥協しないことでできることなのである。

 今出している結果に対して、正面から向かい合って今一度自分に問いかける必要がある。

 一つの行動によって、出された結果に満足しているのか。一つの試行によって、完璧な状態を作れたのか。

 満足や完璧と今の不満足や欠陥とは、紙一重なのである。
 自分の心が不満に思っているのに、ものごととはそんなものだとか、簡単に完璧なんてあり得ないとかのように、悟ったような気持ちになって、理性的や客観的判断だと勘違いしていては、満足と完璧の世界と永久におさらばする運命を辿るしかない。

 一つの行動の中で満足や完璧を求めるのではなくて、一瞬一瞬において満足や完璧を求めることができなくて、行動による結果において、満足や完璧を求めたとしても叶うことはない。

 つまり、満足や完璧を求めようとする瞬間において、満足や完璧を求めるという意識でやっているかどうかが問題なのである。
 たった今の瞬間において求める意識が曖昧であってはならないし、強い意識がそれをする手の指先やつま先に宿っているかどうかが問題なのである。

 行動の一瞬に完璧や満足を求めるという意識を込めているかどうかが重要で、実際に指先やつま先を意識的にコントロールしようとしてはならないのである。
 一瞬において求める意識が強くなれば、一瞬が満足できる感触なのかどうかを感じることができ、その瞬間に、もっと強くした方が良いのか、弱くした方が良いのかを判断できる。

 この一瞬一瞬の満足や完璧を求める意識が、一つの行動の結果として、完璧や満足に近づけることができるのである。

 一瞬の感触に集中することが、自分の声を聞くということで、しかも満足や完璧を求める意識でその一瞬一瞬を行動することによって、自分の声を聞くことができ、このような意識で自分の声に忠実になることが、満足と完璧を手に入れることができる入り口に立つということなのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード