FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 December 20, '10(Monday)

 どんより曇った朝ですが、昼過ぎから晴れてくるようです。

 馬場は、やっと重馬場状態まで復帰しました。

 昨日は、今年最後の競技会で、ご参加の選手やご協力頂いた方々、大変お疲れ様でした。

 この結果を、明日からのライディングや次の競技大会へ、どのように活かしていくかが大切です。

 「考えるスィッチ」

 重い物を持ち上げたり速く走ったりしようとするときに、人はそのように思いさえすれば、勝手に腕の筋肉が動いたり肢が動いたりして、腕の何処かの筋肉を動かそうとしたり肢の筋肉に直接命したりして、物を持ち上げたり速く走ったりするということはない。

 考えるということも同様で、目標や疑問などの課題が想起すると自然にこれを解決したり理解しようと思いさえすれば、「考える」スィッチが入り、物を持ち上げたり速く走ったりするのと同じように、課題を処理可決する方法を考えるもので、さぁ考えようと態々考えるために始動するスィッチを押すということはない。

 筋肉を鍛錬する場合でも、重い物を何回も持ち上げるようにして鍛錬し、ものを考える訓練をする場合でも、問題を解いたり難解な計算をしたりして、つまり何らかの該当する作業を行うように訓練するのであって、筋肉や脳を直接命令して訓練するということはない。

 自分が克服したいと思う課題が想起した場合、自然に思考が始まるというシステムが我々には組み込まれているのである。

 しかし、ものを考えるというスィッチを入れなければ、思考が始まらないという人がいるのは何故なのだろうか。
 特に体を動かしてその課題を解決しなくてはならないこととなると、考えるというスィッチが自動的に入らない人がいる。自動的に入らないというより思考のスィッチを、自動的に入るのを止めてしまう人がいるのである。
 
 何故、思考停止が起きたり自ら思考をストップしたりしてしまうのだろうか。

 誰でも最初は、課題が想起したとき自然にこのシステムが機能して、思考が同時に始動した筈なのである。しかし状況判断ができない、つまり技術力や感覚の洗練ができていない人にとって、自分がおかれている状況を把握できない場合に、思考停止が起きるようである。

 自分の五感で状況判断ができない場合に、課題を解決しようと考えた行動を取ったとしても、それがどのように作動してどのように変化したのかを、感覚的に掴めない。その状況判断があってこそ更に思考を推し進めることができるのに、その判断がつかないので、その判断の下に次なる考えをする手がかりを失うので、思考停止が起きるのではないだろうか。

 思考は、推し進めるために必ず必要となるものは、条件設定である。つまり前提条件を元に、人は思考を始めたり進めたりできるのである。前提条件は、課題が想起したときに、自然に整っているものなのだから、態々前提条件を設定するという作業を意図的に行うことが少ないのである。しかし自らの体を使って、また技術力を身につけることによって課題を解決する場合は、その時にどのようになっているかという状況判断ができないと、前提条件を失うので、その先のことを思考したり、これまでのプロセスを振り返ったりということができなくなるのである。これが思考停止になる状態を引き起こしているといえる。

 思考停止に陥ったとき、考えられる行動パターンは、「課題の解決を断念する。」「思考をしないで、体だけを動かして課題を解決しようとする。」「あるとき思考停止しているのに気が付いて、慌てて思考のスィッチを入れる。」とまぁこんな具合だろう。

 前提条件を見失うことによって思考停止に陥るわけだから、思考を始めるスィッチを慌てて入れたり義務的に思考をしようとしたり、思考を止めてしまったりする前に、見失っている前提条件を探すことを始めなければならない。
 前提条件が見つからないときは、自分で勝手に仮定として想定すればいいのである。仮定であっても前提条件が見つかれば、課題を解決したいという思いさえあれば、思考は自然に始まるのである。

 思考を止めてしまうことは問題だが、態々意図的に思考のスィッチを入れる人も問題である。
 何故なら、結局は思考停止に陥るからである。解決策が結局は見つからないからである。
前提条件を質すということを意識することが大切なので、思考停止が起きたときや思考するのが面倒だと思ったときに、課題を解決するための前提条件を探さなければならない。

 仮定であっても良いしそうでなくても良いので、前提条件を明らかにすることを意識していれば、思考停止を容易く回避できるのである。また思考している最中でも、時々思考の前提条件を探って確認することも必要で、前提条件を見失うことは、思考が停止していなくても結局は自分を見失うことになって、課題を解決するという成果を得ることができなくなるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード