FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:15 November 12, '10 (Friday)

 今朝は、晴れてはいますが少し雲があって、穏やかな空気の肌触りを感じます。

 馬場は、絶好調ですが湿り気が少なくなってきました。

「どうして良いか分からない」

 人は、時々どうして良いか分からなくなるようだ。戸惑いが起きるようだ。こんな時にどうしたら、この状態から脱出できるのだろうか。

 どうして良いか分からなくなったときや戸惑いが起きたときに、人はどんな精神状態なのだろうか。
 当事者は、本当にこの状態から脱出したいと思っているのだろうか。あまり本気で思っていない人が多いのではないだろうか。

 この状態から脱出するのは極めて簡単だから、脱出できない人を見ると、その状態に酔っていたり、そうなっている自分を哀れんでいたりしているように見えてくる。

 どうして良いか分からなくなるということは、今までの自分を否定されて、ノーアイディアになってしまっているということだから、直ぐにその脱出する方法を考えたくなくて、むしろ自分のやり方を否定されたことを覆すか、肯定したいと思っていて、しかし圧倒的優位に立っている人に否定されたものだから、「だったら、私はどうすればいいのよ。」という反発する気持ちで一杯になっている状態だろう。
 でも自己否定しなければならい状態でありながら、「私は、どうして良いか分からない。」ということのまま今までのやり方を、決して考え直そうとはしない。

 この場合の解決法は、自分を否定されたくないわけだから、徹底的に肯定すれば済むことで、自己否定に拒絶反抗が起きているわけだから、只肯定すればいい。
 そして、今自分がやっていることを肯定するために、先ず自分は、何に拘ってどんなやり方をしているのかを確認しなくてはならない。どんなポリシーを持って、それを具体的にどんなやり方で実行しているのかを、確認しなくてはならない。

 多分、この人は自分のポリシーも、それを実践する方法も確認することができないはずだ。
 それほどに、思いつきや人の見様見真似やっているに過ぎなくて、そこに拘るポリシーもなければ実践法にも一貫性がなく、何らメカニズムを見いだすことができないはずなのである。まして、確固たる結果を出してもいないし、偶然の結果を歓喜しているだけなのである。

 直ぐに何らかの戦略性や戦術性のない自分に、気付くはずなのである。

 「それでも、あなたは自己否定することができませんか。」

 そして、真剣に真正面から目の前の問題を解決するための企画を、自分の中でシミュレーションしてみなくてはならない。
 直ぐに暗礁に乗り上げてしまうに違いない。何故なら、論理的に自分が欲する結果に向かって、一定の法則に基づいて企画することができないからだ。そんな思考力がないのである。

 この際、自分の考え出す企画が正しいかどうかが問題ではない。先ず考え出すことが重要で、もし考え出すことができなければ、できるところまでやって、指導者に相談すべきである。

 目的を達成するために、事前にその過程を企画することは、とても簡単なことであるにも関わらずそれができない自分に気付くことができるはずだし、企画を初めさえすれば、これまでに見てきた世界と全く違う世界を見ることができるはずなのである。
 更に、この企画を実践するとなると、客観的にその企画に照らして自分自身を観察して、コントロールできているかどうかが問題で、自分自身を客観的に観察できていないことにも気付くだろう。そして客観的に観察できないことが、企画を実践して結果を出すには致命傷だとことにも気付くことだろう。

 落ち込んだり悩んだりしている暇はないのである。

 愚にも付かないのは、只どうしら良いか分からないといっていることで、否定したくなければ肯定すればいいし、肯定してみて肯定できない矛盾に気が付いたら、否定するしかないのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード