FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 November 11, '10 (Thursday)

 毎日良い天気が続きます。

 馬場もベストコンディションです。

 「Image イメージ」

 イメージとは、画像・肖像・映像などの意味がある。

 人は、イメージできないことを行動で表すことはできない。思いも付かないことを作ったり描いたり表現したりすることは不可能だ。
 このことは、誰でも知っていることだが、一々何かをする度にイメージできるかどうか何て考えたりはしない。
 何故なら、その何かをするという発想をしたのだから、大抵の場合、その時点でイメージしているか、既にその映像を見た経験があるか、イメージできていなくても何れ情報を、得ることができるぐらいに思っているはずである。
 只、前人未踏のことに挑戦するとなると、誰でもイメージできるかどうかについて思案するに違いない。

 しかし、人が何かを挑戦するということは、既に誰かが成功していることや成し得たことだとしても、自分の世界では前人未踏なのだ。
 何かを達成したときに感じる感動や、技術を身につけたときに得た感触などは、その人でなくては分からないことで、誰かがその体験を話したり文章にしたりしたところで、その話や文章によって感触までを感じ取ることはできないから、自分がある水準に達してその感触を得たとき、まるで前人未踏の世界を見たのと同じことになるである。
 つまり既に誰かが山頂を制覇した山であっても、自分にとって初めて山頂に立てば、前人未踏の山頂を制覇した気分になるもので、それなりの感動を得ることができるものなのだ。

 だからこそ、何かを始めたり目標に向かったりしようとするときは、その目標やすることを、果たしてイメージできるかどうかを考える必要がある。

 イメージできるかどうかを考えずに、安易に目標を定めれば、失敗の循環を引き起こし数々の失敗の学習をしてしまい、慢性的にその失敗の循環を受け入れる体質を作ってしまうのである。

 意図して成功を作り出したり、成功のプログラムを創造したりして、その通りの結果を得るなんていうことは、絵空事だと思い込んでしまうのである。

 ものごとの始まりに、やるべきことや目標とすることをイメージできるかどうかを考察するだけで、今までの航跡を飛躍的に変えることができるのである。

 目標を確実に達成して、その実績が次なる目標に対する基礎能力となり、更なる目標へと立ち向かう。また次なる目標に対する分析や理解においても、また制覇するアイディアを発想することに繋がりを持つ。

 特に目標を想定するときに、その目標が知識や伝聞によるものか、それとも感覚的にイメージできるものなのかを吟味しなくてはならなくて、イメージできるかどうかを検証することは、今まで大脳が行動を決定する主導権を握っていた人にとっては、大変難しいことだから意識的にイメージできるのかどうかを考察しなければならない。

 行動の主導権をイメージに委ねて、その結果何事かを達成することができれば、その成功体験がこれからの航跡を飛躍的に向上させることができるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード