FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 November 9, '10(Teusday)

 今朝も良く晴れて日差しが強く感じます。昨日と違って風が少しあります。

 馬場は、ベスト状態です。


「感性」

   外界の刺激に応じて感覚・知覚を生ずる感覚器官の感受性。「―豊か」
 
 感覚によってよび起こされ、それに支配される体験内容。従って、感覚に伴う感情や衝動・欲望をも含む。

 理性・意志によって制御されるべき感覚的欲求。
 
 思惟(悟性的認識)の素材となる感覚的認識。

し‐い【思惟】
① 心に深く考え思うこと。古今著聞集(20)「事にしたがひて―を致すべし」→思考。
②  〔仏〕⇒しゆい

し‐ゆい【思惟】
(シイとも)〔仏〕考えめぐらすこと。心を集中させること。「五劫―の阿弥陀仏」

ご‐せい【悟性】
〔哲〕(intellect(イギリス)・Verstand(ドイツ))
①  広義には、思考の能力。
② カントにおいては、感性に与えられる所与を認識へと構成する概念能力・判断能力で、理性と感 性の中間にあり、科学的思考の主体。
③  ヘーゲルにおいては、弁証法的思考能力としての理性に対して、対象を固定的にとらえ、他との区別に固執する思考能力。


 感性という言葉は、広く会話の中でも文章でも使われ、我々も日常的に何となく使ってしまっているが、辞書で引いてみると上記のように意味深い言葉であることが分かる。

 感性という言葉が持つ素朴な意味は、感覚・知覚を生ずる感覚器官の感受性だそうである。
 物事を特定する場合に、弁証法的認識というのがあって、この弁証法とは対象となる事象に対して、反対意見や矛盾などの指摘を行って論証しようとする方法で、一方これに対して対象となる事象を固定的に捉えて、他のものとの相違や区別によって特定しようとする場合とがあり、この物事を固定的に捉える認識の素材となるのが感覚的認識で、この感覚的認識に基づいて概念的に捉えたり、また解釈したり判断したりするのが悟性的認識となり、この認識が科学的思考の主体となるということだそうだ。そしてこれは理性と感性の中間に存在するといっている。

 理性とは、物事を論理的に捉え、時には反対意見や矛盾を指摘して論証して捉えようとすることで、感性とは、知覚・感覚神経によって認知した情報を元に、実感としてその他のものとの違いや区別することによって認識し、特定しようとすることである。
 そして、感性によってもたらされた認識に対して、概念的能力や判断能力を加えて科学的思考をして特定することは、理性と感性の中間的位置に存在するということだそうだ。

 ざっくりといってしまえば、物事を特定するために科学的思考を加えて証明するということは、感性に理性を加味するということだといっているのではないだろうか。

 ただ、どうしても重要だといわざるを得ないことは、飽くまでも感性が物事のスタートになっているということである。
 思考や行動のスタートとなる根拠は、飽くまでも感覚的認識だということではないだろうか。

 我々は、今何をどのように感じているのかを、あまりに日常的にもたらされる情報なので、強く認識することなく思考を始めてしまいがちだから、一々足を止めて、その瞬間に何をどのように感じているのかを、心に刻む必要があるのではないだろうか。

 感覚的認識が、思考にしても行動にして根拠となっているのだから、その感覚的認識をより鮮明に認識するように努めることによって、その感覚情報の処理能力である感性も豊かになって、発想も思考力も飛躍的に伸展し、科学的思考能力が更に磨かれるのである。

 つまり、感覚情報の無視はあらゆる能力を低下させて、生産性を失い発想力や分析能力をも低下させてしまい、モチベーションも高揚させることができなくなってしまうのである。勿論目標や目的を完遂することもできないのである。

 たった体の先端で感じている感覚に耳を傾けるだけで、自分がこれまで見てきた世界がまるで違った宇宙を見るかのように変化するのである。

 誰もが今目にしている光景や、見えている映像に疑いを持つ人は少ない。しかし、本当に見えているのか、本当に感じているのか、本当に見えていないのか、本当に感じていないのか、ただ思っているだけで、実際に体感していないのではないかという疑問を持つことが、自分の持っている感覚的認識や感覚的認識だと脳が思い込んでいる思考的認識を検証することになり、感覚的認識の客観性をより一層高めることができて、つまり感性が豊かになって万能人間へと変身することができるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード