FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 October 15, '10 (Friday)

 はっきりしない天気が続きます。酷暑の夏の取り返しをされているようです。

 馬場は、相変わらず回復しません


 「成功からの学習」

 日頃、成功のみが次の成功を生み、失敗から成功に転ずることはないし学ぶことは何もないということを言っている。

 しかし本当に、成功から何かを学ぼうとする人が少ない。必要充分条件が具備することによって、物事を成すことができるわけで、その必要条件を知ることは重要な要件であるにも関わらず、その要件を解明しようと考える人が少ない。
 課題や失敗が念頭から離れず、その課題を解決することが成功へ転ずるものだと無意識に思ってしまうのだろう。

 人間が持つ能力や感覚というものには、発達や伸展には計り知れない可能性を秘めており、動作を繰り返す内にできるようになってしまうことがあるので、一々向上するべく詳細な階段を探究するという行動に繋がらない要因があるのではないだろうか。

 最小単位の階段を見出すことができれば、その階段を制覇しながら最上階へ上り詰めることができる構造であるにも関わらず、最小単位の階段を見出すことには繋がらないのである。しかし実際は、意識レベルは動作を繰り返すことで何時かできるようになったという認識になるのだが、フィジカル的には最小単位の階段を一段一段上り、最上階を目指しているのである。

 フィジカル的には、必要条件を具備することによって成功を収めているにも関わらず、意識レベルは失敗を繰り返す内にコツを掴んで、ある日突然できるようになるという体験の積み重ねでしかない。

 このような体験しか持たない人にとって、成功の階段を駆け上がる事前においてその階段を見出すということが、具体的にどういうことなのか実感が湧かないのだろうと思う。

 動作を繰り返す内にできるようになるという体験しか持ち合わせていない人が、上達の必要条件を最小単位の要素に分解して、その一つ一つの要素をクリアして上達の階段を上るということが理解できないのだろう。

 どのようにしたらこのメカニズムを理解して、これを実行しようと思うのだろうか。
 理解できなくても実行しようとさえしてくれれば、そのことによって成功を収めることができれば理解できるようになり、その体験によって次の目標に向かうときは、このメカニズムを実行することになる。

 できない課題があったりコンスタントに成功できなかったりするのであれば、何故できないのか課題が解決しないのかは誰でも考える。しかし考えても分からないから結局は未熟だからできないという結論になる。
 未熟だからできないということは正解だ。しかしどんなとこが未熟なのか、成功しない要因はどんなことなのかなどを、立ち止まってじっくりと考えてみてはどうだろうか。

 成功の循環というイメージに実感が浮かばないのだろう。

 色々と話してみても、自分はこのメカニズムに実感が湧かないとは言わない。しかしそう言わないのは、成功への階段を最小単位に分解してその一段一段をクリアするという実感をイメージできないのではないだろうか。大きな問題は、イメージできないという認識がないということで、どんなにこのことについて話しても、真剣に取り組んでみようとは思わないのである。

 本人が自分のことだと持って、じっくりと考えてみようとさえしてくれれば必ず成功の循環を体験できて、その体験によってこのメカニズムを実感できるから、次なる課題に対しては、成功の循環を能動的に行うようになり益々この体験を積むようになって、この循環をイメージできるようになるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード