FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 September 15,'10 (Wednesday)

 昨夜の雨はありませんでした。でも今日から明日にかけて雨マークがあり、気温が下がりがちになって過ごしやすくなったものの、雨も一緒にやってきて思うようにはいきません。

 馬場は、現在可成り湿りがあるものの騎乗できますが、これから雨が降ってしまうとまた悪くなってしまいます。


 「矛先の納め方」

 馬を従順にするには、パワーで屈服することとその先に安堵がなくてはならない。馬に屈服感があることもその先に安堵感も同等レベルで必要なことだと思う。
 屈服感だけでもだめだし、安堵感だけでもだめで、その両方が必要不可欠だ。

 ライダーが馬に対して、プレッシャーを掛けるきっかけとなった要因がステップなのかビットに対する反応なのかそれともその両方なのかが問題で、ライダーの感覚としては、不満足な反応だったりより良い反応を求めるためだったりするものかも知れないが、それが求める反応として思うようなものとは、ステップなのかビットに対する反応なのかを、ライダーはプレッシャーを与えるその時に認識している必要がある。

 少なからず馬の抵抗があって、その抵抗をライダーのプレッシャーによって、抵抗から恭順へと変化させなくてはならない。しかし何をもって恭順とするかが問題だ。
 例えば、馬がバッキングしたりリアリングしたり、軌道を外内へ逸脱したり頭を上げたり左右に振ったりして抵抗をする。またビットを引いたときに押し返すように抵抗したり反対側へ向いてしまったりする。このような抵抗を見せたときに、バッキングやリアリングを止めたり、軌道が戻ったり頭を下げたりしたときに、ライダーは馬の抵抗が収まったと判断しても良いのかどうかが問題だ。

 多くのライダーは、馬に対してプレッシャーを掛けるときにはっきりと馬の反応としてどのようなステップやどのようなビットに対する反応を、求めるのかの認識が少なくて、只その時のイレギュラーが収まったかどうかだけで、プレッシャーを止めてしまう。
 すると馬は、何らかの要因でイレギュラーを起こしたときプレッシャーを与えられるものだから、イレギュラーを起こす要因の発生と同時にライダーからのプレッシャーが与えられるので、益々エキサイティングしてしまうのである。
 つまり馬が示したイレギュラーに対して何らかのプレッシャーを与えることによって、直接的に修正をしようとするのか、プレッシャーを与えるきっかけは馬のイレギュラーだが、そのプレッシャーは飽くまでも正しいステップやビットに対する反応を求めるかによって、馬が従順になるのか却ってエキサイティングしてしまうのかが決まってくるのではないだろうか。

 何かに馬が気を取られて驚いてしまったり、バッキングしたりリアリングしたりしてしまったりしたとき、ライダーがバランスを崩して馬に脚で抱きついてしまったりレインを強く引っ張ったりすれば、馬はもっと過剰反応することに繋がる。
 このとき馬に抱きついてライダーが不用意にスパを強く入れたり、レインを引っ張ったりしたことと、馬のイレギュラーを修正しようと脚を入れたりビットをジャークしてプレッシャーを掛けたりすることとは、馬にとっては何ら変わらないのではないだろうか。

 これに対して、馬がどんなイレギュラーをしたかには関係なく、ライダーの指示であるプレッシャーに対して、正しい反応であるステップやビットに対する抵抗ない反応を求めることで、馬の精神はライダーに集中し結果としてイレギュラーをなくすことが重要なのではないだろうか。

 馬を従順にするということは、ライダーのプレッシャーを受け入れる馬のメンタルを作る、と同時にライダーに集中する精神状態を維持する能力を身につけることで、このことができれば結果的に馬のイレギュラーは発生しない。

 しかし発生したイレギュラーやレジスタンスを直接的に修正しようとすれば、馬がイレギュラーを起こした原因がライダー以外であっても、発生した直後にプレッシャーを強く掛ければ、馬のイレギュラーは増幅してしまうのである。

 つまり本稿の「矛先の納め方」とは、本来馬のレギュラーやレジスタンスに対してライダーが矛先を向けてしまうことが間違っているのであり、だからといって対処しないということではなくて、飽くまでもライダーが求めることは、特に馬がイレギュラーを起こしたりエキサイティングしたりしたとき、馬が一番簡単に反応できるステップを求めるような指示を、必要最小限のプレッシャーによって求めることが効果的なのである。

 馬が何かに驚いたりライダーの指示に混乱を来たりして、イレギュラーやレジスタンスを起こしたときに、その発生した事態を直接的に無くそうと矛先向けるのではなくて、飽くまでもライダーが求める基礎運動を通して、プレッシャーを最小限にして、反応を作るようにすることが、馬の従順性を高めることになるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード