FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:15 September 3, '10 (Friday)

 今日も暑い朝です。

 南瓜の花が2 3日知前に満開でしたので、今年は自作の南瓜が食べられるかも知れません。


 「できる努力とできない努力」

 人にはできる努力とできない努力があるのではないだろうか。それは人によって違う性格の現れだ。

 私は、子供の頃から進んでできる努力とやりたくない努力が自分にはあることに気付いていた。

 真面目といわれる人の多くは、目的に向かって正面から取り組む努力ができるのではないだろうか。ダイレクトに目的を達成するための努力ができる人のことを、真面目というのかも知れない。
 目的に向かってする努力を惜しむなどということは考えもしない。ものを片付けるにしても、順序を考えて計画通りにしようとする。
 体を鍛えようとするなら、筋力や持久力を鍛えるために走ったりストレッチやウエイトトレーニングをしたりと一生懸命取り組む。

 私は、それと比べるととても不真面目だ。

 体を鍛える場合は、体を鍛えるために走ったりストレッチしたりウエイトトレーニングはするのだけれども、何かをする序でに体を鍛えることはできないものかと考える。できれば走らなくても走ったと同じ効果を得ることはできないかと先ず考えるのである。 

 つまり目的に向かって、ダイレクトに努力することが私はできない。私は、それが嫌いだ。真面目とは程遠いのである。

 救いは、目的を達成することを諦めたりしないことだ。

 仕事もできればしないで済む方法はないかと先ず考える。しないで済む工夫はないものかと探す。基本的に怠け者だから、ダイレクトな努力をしたくない。しかしやるべきことはしておかなくてはならないし、できるようになっていなくては、目的を達成することはできないから、何らかの工夫をしてダイレクトな努力をしないで済むようにして達成するようにするのである。

 以前に「怠け者の過労死」と自分のことを評していったことがあるがその通りである。

 自分にあった目的の取り組み方がある。

 この取り組み方に善し悪しがあるのではなくて、ダイレクトでもいいし間接的でも構わないが、それが自分にあった方法なのかどうかということを知るべきだ。
 
 自分は、どっちのタイプだろうかと考えて見るのはどうだろうか。

 ダイレクトに努力することに辛さや我慢を必要としないのか、ダイレクトに努力することにとても疲労感を感じるのか。将又間接的や遠回りしてを取りに行く工夫をあれこれ考えるのが面倒に感じたり疲労感を感じるのか、それとも愉快に感じるのか。

 誰でもが忍耐や辛抱や我慢は、できればしたくない。しかし目的を手にするためには、何らかの鍛錬や研鑽が必要だから、その鍛錬や研鑽をどの切り口でやるか自分に合う方法があるのではないだろうか。
 この自分に合う方法で研鑽や鍛錬をすることが、一番長続きがするし疲労感を感じることなしに目的に向かっていけるから、結局目的を達成する可能性を大きくすることができる。

 努力することだけでなくても自分を知ることは大切だが、何か目的を達成しようとするときに、意識しなくても自分にあった方法を選ぶものだが、時として物事に立ち向かうときに、常識や多くの人が当たり前のようにやっていることを安易に選択してしまうことが多いものだから、ちょっと立ち止まって自分にあった方法なのかどうかという考察をしてみる必要がある。

 具体にやる方法が自分にあっているかどうかではなくて、目的に立ち向かっていく手法として、ダイレクトなのかそうでないのかという視点で見る必要があって、その視点で見た場合に自分に合っているかどうかという考察が必要なのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード