FC2ブログ

Arena Condition

AM 8:30 August 27, '10 (Friday)

 今朝も曇りがちがそれ模様ですが、徐々に晴れ間が差すようで気温も上がるようです。

日曜日にサンマの入荷があるかも知れません。


 「課題」

 何かに挑戦すると、その時々に必ず課題が持ち上がる。
 目標や挑戦には、必ず課題が持ち上がる。目標と課題はセットのようなもので、目標のない人には課題が持ち上がることはない。

 目標を持ったときに同時にリスクを考えるものだが、リスクと課題はイコールではない。また誰もが課題を予想して目標を持つとは限らない。しかし目標と課題は必然的なもので、課題の持ち上がらない目標などというものはあり得ないのである。

 予想しようがしまいが目標に向かって歩み始めると、必ず課題が持ち上がるものなのだが予め予想することによって、対策を前以て練ることができるし、何よりも目標の実態を知ることになるのである。目標の実態を知ることはとても大切で、目標そのものが持つに値するものなのかどうかさえ知らしめてくれる。
 只、何よりも課題を予め想定することによって、目標を達成するための手順や課題の優先順を決める企画をすることができる。

 さてこの稿の本題は、目標を持つことによってもちあがる幾つかの課題に対してどのように取り組むかという問題だ。

 前以て考えつく幾つかの課題や目標に向かって歩み始めてから迫られる複数の課題を、どのように克服する方法が合理的でしかも達成する可能性を大きく膨らませることができるのだろうか。

 先ず、提起された課題をリストアップして、その時点で考えられる優先順を付ける。そして最優先課題の1点に絞って克服することに専念する。

 中々目標を達成できない不器用な人を見ると、複数の課題をリストアップしないし、同時に幾つもの課題を挑戦してしまっている人が多い。そして失敗の連続を延々続けてしまう。
 重要なことは、複数の課題を一つに絞って挑戦するようにすることで、幾つもの課題を同時に追いかけないことだ。
 複数の課題のどれに絞るかは、それほど重要ではない。その時の知恵で判断すればいいことで、それほど迷うことはない。もし途中で違うかなという迷いが起きたら、その時に別の課題の一つに絞り直せばいいことだ。要は、課題を一つに絞って克服するようにすることが重要なのである。

 目標に向かって持ち上がる課題は、それぞれに複雑に関連し合っており厳密には切り離せないことが多いから、一つに絞って確実に克服することに専念することで、自分の今やるべきことに集中することができ、集中してやれればその分克服しやすくできるし、課題の一つを確実にクリアすれば、同時に幾つかの課題が実際は解決してしまうのである。

 課題を一つに絞るときに注意しなければならないことは、考えてはできないこと、例えば反射神経でやるようなことや繊細で感覚が鍛えられなければできないようなことを課題にしないで、意識することで可能なことや自分が今持っている技術を駆使すればできることに絞ること。また、自分の感覚や技量ではことの良否が判断できないことなども課題として絞る対象にしてはいけない。

 「急がば回れ」という諺があるように、幾つもの課題を同時並行的に追いかけるのではなくて、必ず一つに絞って確実にその課題を克服して、段階的に進めるようにすることで、自分の感覚で進捗状況を確かめることができ一見地味な練習方法のように見えるが、何よりも成功するための近道なのである。


 
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード