FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 August 10, '10 (Tuesday)

 結局雨は、昨日の午後からは降らずじまいで、馬場はベスト状態です。

 しかも気温もそれほどの暑さもなく最高です。


 「紙一重の飛躍」

 飛躍的な成果を上げたり画期的な方法を考え出したりするのは、そうでないことと紙一重の差でしかない。

 その紙一重は、自分はできるとか途轍もない才能があるとか可能性があると思い続けられているかどうかだ。

 これまでの体験や数々の生み出した結果によって、人は自分の可能性や成果や結果を想定して、予めこんなものだろうと思い込んでいるものだ。そして飛躍的でなかったり画期的でなかったりすると、予想通りだと得心してしまうものだ。

 天才とキチガイが紙一重なのは、ここがポイントなのだ。

 どんなに平凡な結果を数多く体験していても、何時かは画期的であったり飛躍的であったりするはずだと思い続けることができる狂気を、持っているかどうかなのである。

 これまでの体験に縛られることなく、絶えず画期的な方法を探したり飛躍的躍進したりできると信じて、ものごとにトライしていれば、必ず今までにない体験や結果を生み出すことができるものなのである。

 これまでの体験に縛られてしまって、結果を予想してしまうか、これまでとは違う結果が現れるに違いないと信じてものごとに挑戦できるかどうかは、紙一重で何ら努力や忍耐が必要なわけではない。只大きな希望を持ったときに、結果が平凡であったり失敗であったりしたときの落胆を、回避しようとしているに過ぎなくて、何のリスクがあるわけではないことだ。

 忘れてしまっていることや軽視してしまっていることをチェックし直すことが、大変重要と思う。
 途轍もない発明やぎりぎりの努力が、画期的な方法や飛躍的躍進を生み出す為に、が必ずしも必要不可欠なわけはなくて、本当は重要なことでも軽視してしまっていたり、何気ないことだと忘れてしまったりしていることを、思いなおしてみるとそのキーワードとなることがあるものだ。

 思いなおすとは、軽視していることや重要視していないことの一々について、その軽視している根拠や重要視するに値しない理由を、探してみるということだ。
 根拠もなく軽視しているとすることは由々しきことで、その根拠がなければ探す必要があり、探しても見つからなければ、その実態を具体的に重要視した行動を取ってみなければならない。

 そうしていく内に軽視してきたものの実は、大変重要だったのだと気付くものが見つかれば、その時が飛躍的に躍進する第一歩なのである。

 誰しもが思いがちなのは、飛躍的躍進や画期的方法の発明は、自分には奇跡でも起きない限り関係のないことだと思ってしまって諦めていることにあり、そしてまた画期的なことや飛躍的なことを生み出すには、凄い才能や発想がなくてはならないこだと思い込んでもいることにもある。

 画期的で飛躍的なことを生み出す要因は、自分が軽視してきたことや無視してきた要素なのだ。つまり身の回りに溢れていることが、生みの親になる可能性をもっているのだ。

 先ずは、自分を天才だと信じることから始まり、自分自身が確かな根拠もなく無視したり重要視していない要素に、自分が実は天才だったことを証明する卵が潜んでいるのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード