FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:30 August 3, '10 (Tuesday)

 今日も暑い朝です。よく晴れています。

 「物事は、全てシンプル」

 何かが上手くいかない。上手くいっていたとしても、注意事項が沢山ある。色々と失敗をする。あれこれと複雑な現象が出てしまう。

 こんな時当事者は、複雑な現象や色々な失敗や沢山の注意事項に囚われて、その複雑多岐にわたる要因を一つ一つ解明しなければならないと考えてしまって、自分が登ろうとしている山がどんな山なのかを見失ってしまう。

 やらなければならないことと何故にできないかは、全てシンプルで簡単なことなのである。しかし出現している症状を見て、一々対処をしようという考えに囚われてしまえば、その対処は複雑多岐にわたってしまうが、やらなければならないことは1つであり、やらなければならないのにそれができない理由も1つしかないのである。

 やらなければならないことが、自分の中で明確になっているのかどうかが問題で、明確にとは今認識している状態で良いのかどうかということで、論理的に究明しておくことが充分かどうか、自分の頭の中ですっきりと単純な作用することまでに分解して、そして実際にそれを駆使するときに自分の体のどこでどんな感じを作用させることによって、これを行うかという認識を持つまでを含めて、明確にするということである。

 それができない理由は、やはり1つでやらなければならないことが明確になってくれば、それをするために自分自身がやらなければならないことは当然明確になり、それができない理由も1つに絞られるはずなのである。

 どんなに難しいと思えることでも、分解して段階的にクリアしてと考えるだけで単純化することができ、単純化できることによって自分自身に要求されるスキルもまた単純化することができるのだ。

 こんなメカニズムが、失敗するときに出る現象が難解で複雑なものだから、その症状に囚われて、ついついその対応に右往左往してしまい、最終的には自分の感情にまで作用してしまって、益々その実態を見ることができなくなってしまうのである。

 誠に愚かしいことだが、誰もがはまる落とし穴なのだ。

 自分の体でやることも道具を使う場合でも、どうも成果が現れないとか進んでいるような気がしないとか失敗が多いとか感じるときがある。これらの時に何が解決策になるのだろうか。

 誰も何となく頭にぼんやりとあるのは、新しい方法やスキルが必要で、それが身につくか、情報を得ない限りこれを脱却できないのではないか。そこまでも思うことなく、ただただ上手くいかないと鬱々としている。

 これも誠に愚かしい話だ。

 一番基礎となる技術の未熟さが原因なのに、原点を顧みようとしない。それは全て誰もがもつ、奢りの仕業だ。

 自分は、未熟なのだという認識が絶えず心の中にあって、自分の奢りを戒める気持ちをもってこそ、更なる技術の向上が望めるもので、これに気付くことがなければ経験を積むことが、危険極まりないことになってしまう。

 経験を積むことは、技術が向上すると共に数々の実績を納めて、心に確信を持つ事項が増える。このことは、絶えず自分が向上を目指すためには、役に立たないばかりか邪魔をする要因となることなのである。

 ソクラテスの「無知の知」という哲学がある。

 物事の研鑽を積めば積むほど、自分の未熟さを知るということであり、勉学に励んでものを知れば知るほど、知らないことの多さに気付くという意味なのだ。

 こんなはずはないのに上手くいかない。これを乗り越えるキーワードは、新しい方法でもなければ、今やっているやり方でもない。つまりやり方ではないということで、やっている時の傲慢からくる雑さ加減なのだ。

 丁寧さと細心の注意は、謙虚さからしか始まらない。まして経験や実績を積んでしまうと尚更だ。

 何故自分は経験と実績を積むことができたのだろうか、それは自分は未熟で経験を知識のないという謙虚さが、他人の行いを観察して人の教えを聞き自分を絶えず客観視して、自分のやっているのがこれで良いのかこれで良いのかと自問自答しながらやってきたからこそ今の自分があるわけだ。
 いつの間にかそれを人は、忘れてしまう。

 自分は何も知らないという自覚があれば、何でも知ってやろうと思うし、自分は未熟だという自覚があれば、今自分がやっていることは正しいのか間違っているのかと自問自答する。

 傲慢は何を生むことはなく、向上の妨げでしかない。謙遜は、更なる向上の妙薬なのである。

 何かが上手くいかないので精神的に落ち込むのは、傲慢からくるものだ。自分は才能がある。可成り上級者になっている。できないことは可笑しい。何故できないか分からない。どうして良いか分からない。
 これらは、全て傲慢からくるものだ。

 もし自分が謙虚なら、上手くいかないのは当たり前で、できないのは当たり前で、どうしたらいいか分からないのも当たり前なのだ。
 何故なら自分は、未熟だし才能もないからだ。

 物事が複雑に見え始めたら、用心する必要がある。傲慢の始まりだからだ。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード