FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 July 26, '10 (Monday)

結局昨夕の雨は大したことなくて馬場が少し湿った程度で、今日も暑い夏空が広がっています。

 窓を開けると熱風が舞い込んできます。

 週末の暑さで皆さんお疲れではないですか。

 湿度が高いので熱の蒸散が良くできなくて熱中症になりがちですので、お気をつけ下さい。


 「結果至上主義とプロセス至上主義」

 乗馬やローピングの技術向上を目指している人達を、日々見ていると結果至上主義の人とプロセス至上主義の人とに区分してみることができる。

 日本人の特徴は、プロセス至上主義社会を構成しているようにいわれてきた。昭和40年代に入って日本が経済の発展が目覚ましかった時代に、サラリーマン社会はアメリカンナイズの象徴として、結果至上主義が如何にも新しい時代であるかのように受け入れられたように思う。どんなに努力したとしても仕事を契約まで漕ぎ着けなかったら評価されないというものであった。
 それでも年功序列のシステムが受け継がれていて、世界を凌駕するほどに発展を遂げたときには、むしろ日本的会社経営のシンボルのようにいわれもしたシステムで、この根底にはプロセス至上主義が流れているのではなかったのだろうか。

 そもそもこの2つの主義が相反するように見えてしまうことに問題がある。

 相反するように見えるのは、結果というものの捉え方がそもそも原因になるのではないだろうか。

 例えば、オリンピックで金メダルを取ることを目標に訓練を積んでいった場合、この場合の結果を金メダルが取れたかどうかという一点で捉えてしまえば、プロセス至上主義と結果至上主義は相反してしまう。
どんなに練習に練習を重ねて努力したとしても、金メダルが取れなかったことで何も報われないということだ。しかし、金メダルまでの道程において、数々の小さなプロセスと結果を繰り返して階段を上るかのように、積み重ねてきたのであって、いきなり結果が生まれたりするわけではない。
 私が観察してきて思うのは、日本人は結果至上主義なのではないだろうということだ。

 それは大きな目標を掲げてその目的を達成すべく歩んでいくときに、幾つかの小さな目標に分解をして、一つ一つの必要要件を具備するように練習する。この幾つかの小さな目標に分解して練習するとき、プロセスと結果という関連思考システムが機能しないで、小さな目標に分解してもその結果を重要視する余り、その小さな目標を達成するのに充分な要件の具備を追求しないのである。

 プロセス至上主義は、その主義そのものが意味を持たない。何故なら目的がなくてプロセスは存在しないし、目的が明快であれば自ずと達成する為のプロセスを必然的に見つけ出すことができる。
 また、結果至上主義は、プロセスにおいて明確な方向性を見出すためにはなくてはならない考え方で、決してプロセスを軽視してする考え方ではなく、必要充分条件を具備してこそ結果が約束されるという考え方で、結果至上主義とは、本来プロセス重要視に繋がる考え方なのである。

 そこで大きな目標を掲げたときに、この目標を幾つかの段階的に分解して幾つかの小さな目標を見出す。そしてそれらの小さな一つ一つの目標を達成すべく必要要件を具備するようにする。この小さな目標を達成するために、辿らなければならないのがプロセスだ。そのプロセスにおいて必要要件を、具備することを追求することこそが、結果至上主義に繋がるわけのである。

 目標を持ったり何かを得たいと思ったりしたとき、当たり前のように必要要件は、いったどんなことなのだろうという発想をするかどうかが重要だ。

 必ず結果を想定して、その為のプロセスにおいて整えなければならない要件とはいったい何なのだろうと考察して、実際に行動してその目的を達成しようとするときに、必要要因を手に入れることによって必然的に目的は達成されるのだという意思を持って、そのプロセスにおいて獲得しなければならに要因を、獲得することに専念することができなくてはならない。

 このような思考メカニズムが働くようになれば、結果至上主義は同時並行的にプロセス重視へと繋がりをもつが、そうでなければ結果至上主義とプロセス至上主義とは相反するものとなってしまうのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード