FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:00 July 16, '10 (Friday)


 とても暑い夏の到来です。

 馬場は、からからですからこれから水を撒きます。

 明日から3連休で、何かやりたいなと考えているのですが、お客さんが何か疑問を持っていないことには、あまり効果はありません。ここが悩みです。

 画期的な効果を上げたいのです。お客さんと一緒に画期的効果をと願って、何かをやりたい。

 「裏側にある本質的スキル」

 裏側にあって見ることができない本質的スキルとは、一体どんなことだろうか。

 優れた人がやっているのを見ると、いとも簡単にそして複雑ではなくシンプルにやっているように見えて、そっくり真似てみても同じようにできることはない。目に見えない隠されたスキルがあるに違いない。

 一体それは、どんな技術なのだろうか。

 それは、加減とセンサーで、加減とは、力の加減を微細にできる能力で、0からグラデーションのように徐々に加圧していける能力だ。
 つまり自分の体を、事細かにコントロールできる能力のことで、意識的に体のパーツを微細にコントロールできることである。

 センサーとは、感覚やフィールという言葉で表現できる能力で、自分が加えた圧力によって反応する対象物の変化を、逐一感じることができるフィールのことで、この反応の変化を微細に感じ取り、的確に対象物の状態を把握する能力のことである。

 加減とフィールは、同時に養成される能力で、目的を遂げようとするために行う動作において駆使する体のパーツを、悉く意識的にコントロールすることによって養成される。と同時に目的に叶った対象物の変化に対しても心を砕いて注目する。つまり意識は2つのことに向けられなければならない。自分の体と相手の変化ということだ。
 目的をなそうとする時に、それがどんな反応によってもたらされるかが意識下にあれば、必然的に意識は自分の体と対象物の変化に向けられる。

 目的をなそうとする過程において数々の失敗を繰り返す。失敗を繰り返すとは、目的の大部分を達成できないという意味で、目的のゴールに向かう道程において上らなければならない階段の一段一段を区分して観察すれば、一段でも上ることができて後の階段は上ることができなかったということで、大部分の階段を上ることできなかったので、失敗だと判断しているということだ。
 本当は、全く階段を上れなかったのであれば失敗という判断で差し支えないが、一段でも上れたのであれば、失敗という判断は間違いだ。
 問題は、一段上れたということが自分で分かるかどうかで、それが感じることができなければ、どうしようもない。

 目的の全体を達成する為に何段の階段を上らなければならないかを、知ることが大切になる。

 つまり目的を突き詰めることを最初にしなければならない。目的を突き詰めて上らなければならない階段の一段一段を、見つけ出すことが何よりも大切なことだ。

 そうすることによって、目的に向かって階段一段一段を上っていくことを意識下におくことができて、その一段を克服するように意識することができれば、必ず自分の体のパーツを微細にコントロールすることができるようになり、対象物の反応を的確に掴むフィールも同時に養成できるのだ。

 裏に隠れたスキルを身につけるには、目的を突き詰めることから始まる。

 しかし、目的を達成しようという最初の段階で、的確に目的を突き詰めることは不可能だ。不可能なことは分かっているから、誰も最初の段階で目的を突き詰めようとはしない。
 
 本質は、目的を突き詰めることができるかどうかではない。問題は、見えていることだけでものを判断することであり、見えようが見えなかろうが、見えていない何かがあるのではないかと考えることが肝要なのだ。

 目的をできようができまいが突き詰めて、幾つかの階段に分解してその階段の一段一段を克服することを追求する。

 目的を突き詰めて分解したときに、正しい分解などできることの方が奇跡に近いことだから、気にすることはない。只正しい分解だと思ってその階段を一段一段クリアすることに、専念することが大切なのである。そして専念していく内に、間違いがあれば自然と気付くだろうし、修正されていくものだ。

 目的を突き詰めることを、最初だけでなく途中においても絶えず心がければ、間違いがあれば自然と気付くことができるし、必然的にシンプルで簡単な方法に辿り着くのである。
 そして同時に、感覚とセンサーを上達に従って身について、加減とセンサーが研ぎ澄まされていくことによって、脳は益々活性化して、クリエイティブになることができる。

 加減とセンサーの能力に裏付けされて脳が活性化すれば、益々目的の突き詰めが容易になって、且つ直感的に分解分析ができるようになり、益々加減とセンサーが研ぎ澄まされていくのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード