FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:15 July 14, '10 (Wednesday)

 昨夜霧雨から少しの時間強い雨が降りましたが、馬場コンディションを悪化させるほどではありませんでした。

 馬場状態はベスト状態です。今日はもう雨は降らないようですし、今週は、週末まで雨マークがなくなりました。

 
 「気が済まない」

 何かにつけて拘りがあって、その拘りが気がかりで、つい深みにはまってしまう。

 人と議論しても、議論に負けたくないということはあまりなくて、議論の内容に論理が成立していないことが許せない。技術的なことも作業も、理に叶っていないことは許せない。

 論理的に辻褄が合っていることが、私にとって理解しやすいことで、矛盾があったり不合理であったりすると、そのまま物事を進めることにとてもフラストレーションがたまる。

 計画やシステムを途中で変えることには、何の躊躇もない。むしろ不合理に気が付いたり論理に矛盾を発見したりしてしまうと、決定したシステムであっても念入りに練った計画であっても、そのまま変えずに進めることは極めてストレスになる。

 また足して2で割るということが大嫌いだ。

 自分の中に二つの意見があったり、グループの中で2つ以上の意見があったりしてした場合に、両方の意見を取り入れてその中間点のところで、折り合いを付けるということが大嫌いだ。

 こんなもんかなといって、心の中で納得いってない部分がありながら妥協はできない。周りの人達は誤魔化せても、自分はその妥協に気付いているから許せない。

 生来私は怠け者で、面倒くさがりだ。しかし結果が劣るということは断じて許せない。劣るぐらいだったら始めからトライしない。

 怠けても結果が素晴らしいようにはできないものかと考えるから、ついつい熱中してしまう。
 
 できる人のことをよく観察する。しかしその人に直ぐに教わろうとはしない。本質的に人に教わることは余り好きではない。何故なら、上手にできる人は理に叶ったやり方をしているものだが、説明が理にかなっているとはいえないことがあるので、良く観察して吟味して納得できそうだと思えるまでは、教えを請うということはない。状況的に教わらなくてはならない場面は、教わっているふりをして誤魔化す。

 人から学ぶことに何のわだかまりはない。その人を見て観察して、言っていることを疑って、そうした中で自然に勝手に学ばせてもらうのが好きだ。

 人と同じことをするのも余り好きではない。小学校の時、算数の授業で習っている計算法を理解すると、直ぐに違う計算法はないだろうかと考える。同じ計算式で答えを出すことに飽きてしまう。
 道順もそうだ。毎日同じところに行く場合でも、できれば違う道を通りたくなる。
 仕事でも少しでも良いから工夫して、もっと簡単に、もっと短時間で、もっとできあがりが良くなるように、等々考えずにはいられない。
 
 それから専門家の話は、疑ってかかる。特に先生と呼ばれる職業の人の話は、何か矛盾はないか不合理性はないかと、先ず疑うことが最初に行うことだ。

 疑って疑って疑いきれないほどに納得したものは、信用したりするしやってみたり真似てみる。

 私は、形態模写が得意だ。

 人のやっている仕草やフォームを、そのままコピーするように真似ることが得意だ。
 只単に人の言うことを疑うわけではなくて、そのまま真似てやってみて納得する場合もあれば、納得していることでもやってみて矛盾に気が付く場合もある。

 スポーツや仕事など技術的なことで、自分を訓練しているときにいつも頭をよぎることがある。それは、矛盾や違和感を感じたとき、ここは誰も通る道で何れ理解できるときが来るということだ。

 直ぐに人の言うことを信じたり納得したりしないで、先ず疑問を投げかけて検証をするが、疑うということは否定することとは違うと思っていて、真似てみたりやってみたりして、はっきりとした否定する根拠や信ずるに足る論理が見つかるまで追求して、否定するか納得するかを決めるということだ。

 兎に角、臍が曲がっていることは確かだ。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード