FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:15 July 13, '10 (Tuesday)


 雨が降りそうで結局降りません。馬場は乾燥して白くなっています。

 今日も雨マークはありますが、降ってはいません。

 「面白い」

 人は、どんなことで面白いと思うのだろうか。どんなことで生き甲斐を感じるのだろうか。

 成長を、見るのはとても面白い。また意図的にものを変化させたり、ものを作ったり、養育したり教育するのもまた面白い。

 私は、自分がやりたいことは勿論、やらなければならないことには、何らかの工夫をして自分なりに考えた成果を上げようと考える。そうすることによって、やっていることに対して、面白さを感じることができる。嫌々ながらやれば、決して面白いと思うことはない。

 面白くない時間を過ごすことは辛いから、過ごす時間を面白いと思えるようにするには、何らかの成果を上げようと工夫を凝らすことが、例え成果が思うように上がらなかったとしても、その時間が辛くなくなり面白いと思ったり生き甲斐を感じたりすることができる。

 何故、このように工夫するようになったのだろうか。

 自分を分析してみると、子供の頃人一倍好き嫌いが激しくて、食べ物も人見知りも激しい性格であったからかも知れない。
 またひねくれた性格で、人に喜ばれるようにとか、人の気分が良くなるように気を遣うということがなかった。

 嫌な時間を過ごすことがとても耐えられない性格だった。しかし嫌なことを避けてばかりはいられないので、嫌なことしなければならないときでも、自分なりに工夫をして、今まで誰もこんなやり方はしなかったのではないかとか、こんな短時間でできた人はいなかっただろうとか、等々気が付く工夫をして成果を出すように考えてやってみると、次第に嫌なことでも面白さを感じられるということに気が付くことができて、今では当たり前のように、何が対象であっても、頭の中で誰もが考えなかった解釈とか、方法とか、成果とかを自然に考えるようになった。

 そしてまた、人に喜ばれるようにとか、人に嫌われないようにとかを、意識して物事をすることできない性格であった。
 思いやりをもったり、人に優しくしたり、挨拶をしたり、気兼ねなく人と交際したりするのが苦手であった。

 そこでまた工夫をしたのが、挨拶も優しさも思いやりも全て、自分がこんなに良い人だと他人に思って貰いたいというという下心があってやることだと、割り切ってしまうということだった。
 このように割り切ることができると、挨拶も、優しい振る舞いも、自然にできるようになったのだった。

 ものを見ても人の話を聞いても本を読んでも映画を見ても、つまり自分に接触するものを全てと言っても過言ではないくらい、何事においても、縦横斜めに裏側から観察するのは日常的で、私の頭は常にそのように働くようになってしまったのである。

 全ては、つまらない時間を過ごしたくないと思う気持ちや態とらしいことができない性格が、やり甲斐を見つける工夫や下心故と思うように意識をするようになったともいえる。

 元々働き者だったり、好き嫌いが激しくなかったり、素が優しく思いやりのある性格の良い人は、私みたいにはならないのかも知れない。
プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード