FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 July 12, '10 (Monday)

 昨日は結局雨が降らずに馬場は、ベストコンディションをキープしています。

 現在は、生暖かい強い風が吹いています。ちらほらと雨が降っています。

 「対処療法と正攻法」

 技術が未熟だとイレギュラーが起きる。だからそのイレギュラーが起きる。そのイレギュラーの対処に追われて中々成功しない。

 右行っちゃったときはどうする。左へ行っちゃったときはどうする。後ろに下がってしまったときはどうする。前に出て行ったときはどうする。そうこうしているうちに、正攻法を忘れてしまう。

 しかし、これを何日も繰りかえしている内にできるようになる。すると人は、対処療法ができるようになったので、できるようになったと思ってしまう。
前後左右に行かれてしまうことを防ぐことができるようになったので、それができるようになったと思い込む。
 この人がやがて経験を積んで他人に指導したりするときは、その対処療法から教えてしまうことになる。その連鎖が日本の指導法の根幹になってしまったのである。

 対処療法ができるようになったので、それができるようになったわけではない。できるようになった時の現象を見れば、そのことを証明している。できるようになった時は、イレギュラーが出ないのである。つまりイレギュラーに対処できるようになったからできるようになったわけではなくて、正攻法ができるようになったのである。

 一つの物事なすには、幾つかの必要条件が整わなくてはならない。その必要条件がどんなのものであるかが見つかれば、物事をなすための50%はできたようなものだ。

 ある人は、物事をなそうとしたときに何度か挑戦して、失敗したり成功したりした後に、その必要条件を見つけ出そうとする。

 ある人は、物事をなそうするときに何度失敗しても、その失敗を繰り返し、必要条件を探索しようとしない。
 この二人のある人は、簡単な物事であれば、何れできるようになるものだ。できるようになった後に、一人は何故できるようになったのか、どんな条件がそろったのかを見つけ出そうとする。

 もう一人は、決して何故できるようになったのか、どんな条件が揃ったのかを見つけ出そうとはしない。
 このような人は、やっている内にできるようになったと思い込み、イレギュラーに対処できるようになったからできるようになったと思い込んで、次に課題へと向かう。

 必要条件を探し出そうとする人は、必要条件を整えてできるようになったという体験から、物事に挑戦して失敗すればもちろんのこと、例え成功したとしても、それを成し得た必要条件とはいったい何のだろうかと絶えず探索することになる。
 決して対処療法によってできるようになったのではなくて、正攻法として必要なスキルが身についた結果、できるようになったという思いを強くするのである。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード