FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:00 July 9, '10 (Friday)


 昨日は午後には重馬場ですが騎乗可能状態まで回復して、騎乗した人もいるのですが、夕方雨が降るような感じはなかったのですが朝早く雨が降りました。

 でも水たまりはありません。

 昨日よりも馬場は、水を含んでいると思いますが、水が一見浮いた感じはありません。


 「今日の成功と明日の成功」「今日の100と明日の1,000円」

 人は往々にして、今日の成功を明日の成功より優先し、今日の100円を明日の1,000円より欲しがるものだ。
 今日の成功が明日の成功へ、今日の100円が明日の1,000円へと繋がりさえすれば何の問題もない。しかし今日の成功を明日の成功より優先したり、今日の100円を明日の1,000円より欲しがったりすれば、明日の成功や1,000円を手に入れることはできない。

 多少の経験さえ積めば、誰でもこの理は理解できる。しかし明日の成功とか明日の1,000円は、今日の成功や今日の100円より不確実だと思うから、今日を優先する。
 今の空腹を、満たすことに専念してしまう。

 もし、明日の成功や明日の1,000円が約束されれば、殆どの人は今日一日だけの空腹を我慢しても明日を優先するだろう。

 明日を優先するということは、今日の生き方が違ってくる。つまり今日何をもって、満足感を得るかが違ってくる。つまり100円が10倍になって1,000円になるわけではないということだ。今日の成功と明日の成功は異質なものだ。
 その異質性は、今日の100円と明日の1,000円のどちらを取るかという迷いが起きたとすれば、既に異質性を感じているということだ。

 100円硬貨を10枚集めても計算上は1,000円になるが、1,000円硬貨や紙幣には決してならないと同じように、今日の成功を幾ら重ねても明日の成功には決して繋がらないということだ。

 例えば、1,000円紙幣の欠片を集めなくては1,000円紙幣を形成することはなくて、明日の成功へと繋がる構成要因を積み重ねなくては、明日の成功を生むことはない。1,000円紙幣の欠片を一枚二枚と集めていく過程においては、中々達成感や満足感を得ることは難しい。特に集めている過程では1,000円紙幣を知らないわけだから、本当に集めた一枚が明日の1,000円紙幣の一部なのか分からない。予め完成形を想定しておかなければ、その一枚が本当に一部分なのかどうかを判断できない。また判断したとしてもそれが正しいとは限らない。
 しかしその試行錯誤を繰りかえしていく内に、成功する確率が高くなっていくもので、一部が全体を想定し全体を見て一部分を確定できる眼力を持つようになる。

 そうして、明日へと繋がる満足を積み重ねることは、明日の1,000円や成功をゲットできることを約束されることで、決して不確定ではなくなる。

 勝手に人は、明日は不確定なものだから、今日の成功や100円を得ることを急いでしまう。しかし、少数の人は今日より明日を優先して、約束された明日を手に入れている。
 この事実も一般的知られていることだ。しかし、明日を望むことはリスキーだと思ってしまう。

 努力して結果が出ないということは、絶対にない。

 成功は、必ず約束されているものなのだ。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード