FC2ブログ

Arena Condition

AM 8:45 June 10, '10 (Thursday)

 昨日は、一日中雨が降ったり止んだりしましたが、馬場はそれまでかなり乾燥していたせいもあって、悪化せず今日はもうベスト状態になっています。

 気温も今日は大分上がりそうです。

 「思考停止」

 困難や計画の頓挫や失敗などの事態が起きたときに、人は思考停止になる。特に思惑と違う結果や経過が起きたときに、思考停止に陥りやすい。
 つまりは思考停止してはいけないときにこそ、人は思考停止するということかも知れない。

 計画を推進する場合に、大凡の人は正攻法による結果を求めるものだが、正攻法を駆使するには、それなりのスキルや知識がなくてはならない。そこで人は、今持っている技術やあり合わせのもので間に合わせようとする。このときに様々な結果が生まれる。
 この様々な結果とは、時として成功を駆使したものと大して違わない程度の成果を収めてしまうこともある。また正攻法を飽くまでも貫こうとする隣人が、悪戦苦闘して中々結果が出ないでいる姿を見ると、自分の成功に優越感を持つものだ。

 しかし時が経つと、自分はそれからというもののそれ以上にもならないし、相変わらず失敗と成功を繰りかえしている始末だ。ところが正攻法を頑固に貫こうとしていた隣人は、既に自分のレベルでは競争しようもないほどにレベルアップしてしまって、雲の上の存在になってしまっている。

 すると、あの人は特別だとか運が良かったとか、自分とは違う特殊な才能を持っているとかといった理由を作って、自分を納得させようとする。

 これが凡人の辿る道筋だ。

 凡人と達人は、能力の違いではない。目の前の成功を急ぐのか納得できるプロセスを踏まえて成功を導こうとするかの違いなのだ。

 できない、上手くいかないときに思考停止してしまっては、王道を歩むことはできない。
 才能のある人もない人も最初は、オーソドックスな正攻法に挑むものだ。しかしそれで成功する確率は決して高くない。トリッキーな方法でも成功の確率は、同程度だ。
 成功の確率が同程度なのに、何故正攻法を捨ててしまうのか。それは基礎訓練が必要かどうかで、トリッキーな選択をする人は、基礎訓練を面倒だと思ってしまうことが多い。
面倒なことを先延ばしにすれば、決して後戻りできないものだ。
自分が未熟だという自覚がある内に、面倒だと思う訓練をしてしまうことが、一番精神的にストレスを感じる度合いが小さくて済む。しかし、ある程度経験を積んでしまってから、初歩的で面倒な訓練をしなければならない事態となると、屈辱感を強く感じてストレスで耐えきれなくなってしまう。

 思考するには、訓練が必要だ。

 学校へ通うようになると、教科毎に異なった思考訓練をする。しかし今の学校教育現場では、教科そのものの知識や学習を重んじる余り、思考訓練というものに重きを置いていないし、思考訓練そのものを知らない教師ばかりになってしまっている。

 思考訓練するには、思考対象案件について分析をすることが最初にすることで、つまり案件についてよく知るということだ。
 次に、分析した結果案件の構成要因同士の関連性を洗い出す。

 この構成要素の洗い出し及びその関連性を明らかにする過程において、必要な情報を納得できるまで調査する。

 これだけで、思考訓練ができてしまう。

 構成要素を分析するには、ある程度案件について「このようなものであろう」というように実態を想定してかからなければならないし、構成要素の関連性についてもまた同様だ。

 この想定を何となくではなくて、意識的にしなければならない。何故なら案件の分析や解明をする場合において、何らかの暗礁に乗り上げてしまったときに、思考や発想を変える必要が出たときに、その想定したことが意識下にあれば、その想定を変えることで発想の転換ができるという具合だからだ。

 つまり思考訓練とは、思考案件について自分が理解できるものとして想定してから思考を開始するということだ。もし、想定することができなければ、その為に情報を収集する。誰かのアドバイスを求めることも良いかもしれない。

 思考する前に意識的の案件について何らかの想定をする。

 つまり疑問があれば、その答えはこんなことだろうという結論を想定してしまうということだ。

 必ず意識的に結論を想定してから思考を開始することを厳守することが、思考訓練する必須条件だ。

 但し思考が暗礁に乗り上げたり実行して結果が良くなかったりしたとき、この結論の想定を見直す柔軟性を持つこともまた大切なことで、その為には、絶えず自分の中に妥協を許すことなく納得した上昇志向があれば、その柔軟性は、朝令暮改というお粗末なことにはならない。

 自分が本来求める領域の結果を妥協することなく求め続けるという意思さえあれば、結論の想定を安易に変節することもなく、そして柔軟に発想の転換をすることを両立できる。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード