FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:40 May 10, '10 (Monday)

 ゴールデンウィークも完全に終わりました。お疲れ様でした。

 今日は曇っていますが、とても過ごしやすい気温と空気です。


 我がクラブは、6月1日をもって20周年を迎えます。

 我がクラブには開設当初からのポリシーがありまして、それは「ライダーは全て調教師、馬に乗ることは、全て馬のトレーニングだ。」という考え方です。

 我がクラブの会員であれば、誰でもこのことはよく知られたフレーズです。

 私は1989年に渡米した折りに、「馬の乗り方は教えない。馬のトレーニングの方法を教える。」「何故なら馬に乗ることイコール馬のトレーニングだからだ。」とBob Loomis(NRHAOpen Futurity Champion 6 Times)にいわれたことが全ての始まりだ。

 当時、私がイメージしたことは、将来の日本人の乗馬スタイルが大きな変革をするということだった。それは、一人一人が自立したポリシーを持って乗馬をしている姿だ。

 各自が自立したポリシーを持った乗馬とは、ライダーが必ずライディングの目的を持って、その為ににどうすることが馬に理解されてその方向へと馬を導くことができるかという信念に従って、自分の乗馬を展開しているということだ。

 レンタルホースを乗るといういうのが当時の乗馬社会は、それが当たり前だったから、必然的に馬に乗っているにも関わらずライダーの姿勢などのフィジカル訓練ばかりを強調されて、肝心の馬をどのように導くか特に馬のメンタルをどのように訓練したり従順性を育むかということが、乗馬において最大のテーマになっていないという不自然な乗馬スタイルが日本の乗馬スタイルとなってしまった。

 こんな乗馬スタイルを、どうしても変革したかった。

 乗馬の目的は、馬を良くすることに尽きる。

 馬を良くするということは、馬の従順性を高めるということだ。従順性を高めるということ以外にない。


 しかし我々ライダーは、直接的に馬のメンタルに触れることはできない。馬のフィジカルを通じてメンタルを感じ取ったりメンタルに訴えかけたりする以外に方法はない。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード