FC2ブログ

Arena Condition

AM 9:45 April 26, '10(Monday)

 春真っ盛りといった季節になりました。

 暦ではもうとっくに春になっていましたが、実際にはこの気温と空気感になって初めて春を感じます。

 我がランチには3年ぐらい前からカルガモの番(つがい)がやって来ます。雨水の排水用に幅3m長さ150mぐらいの水たまりがあって、日照りが続くと干上がってしまうのですが、このところの雨で充分に水があってそこにやってきます。

 3年ぐらい前から飛び立つときやすいすいと泳いでいる姿を見せるようになっています。

 今週末からゴールデンウィークを迎えます。

 何かいいホリデイになるようにできたらいいですね。

 何かを考えていますが、お一人お一人が興味を持ったことでないと、結局盛り上がらないし身にもつかないです。

 何かを極めていくことは、簡単な思考法でできることなのですが、その第1歩が踏み出せないです。興味があることに対して取る行動がどうかを振り返れば、そこに答えがあり、途中で諦めたりしなければやがて方向性を感じてきて、自動的に前進することができるのです。

 進歩をはっきりと感じることができないときこそ、決めた方針に則って打ち込むことで何もかも解決するのですが、中々前進の状況を感じることができなかったり、失敗が続いたりすると、そのまま続けることができなくなってしまう。すぐ目の前に来ているにも関わらず、自分には目の前にゴールが来ているとは分からないから、諦めてしまう。


 本人は、ただ諦めているわけではないと思っている。

 余計な知恵や考えが邪魔をするのである。このままではできるようにならないとか、方法が間違っているのではないかとかいうように、思考が邪魔をするのだ。

 しかしまるっきり方法や考え方が間違っていたとすれば、決して後-ルに近づくことはできない。と思っている。

 方法や考え方が間違っていても、ゴールに近づくことはできるのだ。


 先ずゴールを必ず辿り着こうという意志を、持ち続けることができること。

 それから、やっている最中に五感で感じることに対して、意識を集中すること。何も感じることができないときには、何かを感じるまで無心でやり続けることだ。

 これが乗馬だとしたら、一番簡単だと思うことから始めなくてはならない。何故なら難しいことから始めてしまうと、馬のメンタルに抵抗や反抗を作ってしまう副作用を来してしまうからだ。

 間違った方法や考え方でも、何かを感じたりするまでやり続けるためには、生き物を使わないスポーツであればそのまま失敗を続けていく内に、五感がある程度正しい方向へと導いてくれるから心配はない。

 しかし相手が乗馬のように生き物の場合は、その失敗の間に副作用を起こしてしまい、沢山の問題を作ってしまうことになって、ゴ-ルに近づくことができないから、単純なことから始めるのがいい。

 勿論、生き物を使わないスポーツでも、簡単で単純なことから始めた方がいいに決まっている。


 自分の感性を信じて、間違いを恐れず一心に突き進むことが必要だ。そして、その最中に感じる感覚に対して集中して、感じたものに対しては考察を繰りかえしすことを怠けてはならない。

 ここで初めてものを考えるということが始まる。感じてからその感じた感覚のルーツを探るように考えるということだ、そして考えた末に工夫を施す。

 このことを繰りかえしさせすれば、最初に間違った方法や考え方で始めても、やがて最も正しい方法や考え方に辿り着くのである。






スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード