FC2ブログ

Arena Condition

AM 11:45 March 3, '10 (Wednesday)

 今日は朝の内は曇っていましたが、やっと晴れてきました。

 今日はとても暖かく良い天気になるようですが、また明日は良くないようです。

 このようなときは、今までを振り返って、イメージ上で改良したり確認したりして、技術力を高めてみてはどうでしょうか。


「緩にして急を、危にして安を、山にして野を、闇にして明を、粗にして密を、」

 人は、発想の段階で思いついたアイディアと、心がけることによってその反対局面のアイディアの最低2つを連想することができる。

 しかし、そのとき自分の置かれた状況において、対極的状況を連想することができる精神力は尋常なものではない。
 それは、追い込まれたような状況つまり急や危や闇などのような状況下において、その対局面を発想することは難しいし、強い精神力が必要だ。

 また、その逆の場合つまり緩や安や明において、その対極的状況をイメージするには、知力が必要だ。

 先ず精神力が必要だとする追い込まれた状況においては、その対極的状況を発想することは大変必要であり重要なことだ。
 何故なら追い込まれた状況下において人間の精神はゆとりがなくなってしまって、状況の全体を俯瞰することができなくなり、状況の正確な把握をすることができない。

 状況判断が冷静に正確にできないということは、危機的状況であればあるほど、リスクを過大評価して実際より大きく見えてしまうことになるものだ。
 このことによって、可能性を見出すことを諦めてしまったり、次善の選択に勇気を持てなくなってしまったりして判断を誤ってしまうのだ。

 危機にあってその対極的状況をイメージするには、一生懸命努力して安穏を連想しようとするのではなくて、一旦最悪の状況を想定することが一番良い方法だ。

 最悪の状況を想定しないものだから不安や危機意識の過剰認識が生まれて、益々冷静な判断ができない状況を自ら引き起こす悪循環を作り出す。

 だからこそ、危機にあっては、事態が進んで最悪の状況になったときのことを正確に冷静に想定して、リスクの大きさや最悪の状況になったときの状態をイメージして、その後にその対極的状況を発想するように努めることが必要なのだ。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード