FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:15 February 24, '10 (Wednesday)

 今朝はとても暖かく薄曇りですが、春を思わせる陽気です。

 馬場はほぼ回復して、今日で完全回復状態になることでしょう。

 週末の土曜日が、一時雨の予報が雨という予報に変わったのが気がかりです。


 「技術のルート」

 技術のルートとは、ルーツへの道順といっても良いことで、一つの技術は幾つかの必要十分条件となる素数的技術が備わったときに発揮できるもので、それらの中の一つでも欠ければ何らかの支障が発生する。

 この幾つかの必要十分条件となる一つ一つの素数的技術には、順番があってゴールとなる総合的技術からカウントダウンするように遡って、ルーツとなる基本的技術へと辿り着く。
 この順番を追ってルーツへと辿り着くことができることはとても重要なことで、ある時点における総合的技術が、どのような素数的技術で成り立っているのか、またその関連性を知ることができる。

 更に総合的技術を獲得するために、どのような素数的技術を要件として会得することが必要となるかを知らしめ、かつその手順を教えてくれる。

 何かの技術を獲得しようとするときに、最初からこのルートを知ることができれば、その技術を獲得するのが合理的に容易になすことができる。しかし最初からこれらを詳細にそして確かなルートを知ることは難しい。
 しかしこのルートを探すという意識が必要で、その意識があれば早い段階で、ルーツへと向かうルートを探し当てることができる。

 総合技術へと辿り着くルートとは、感覚の旅で、感覚がどのようにどこで感じることができるようになっていくルートだ。感覚とは捉える感覚でありコントロールする感覚だ。
 
 どのような感覚を身につけることによって、何かができるようになっているかを知る必要があって、それは一つ一つ目に見えるものが増えていくようなことと同じなのだ。
 それは、筋力を鍛錬して行うようなことでも、その筋力が鍛錬されるに従って捉えられる感覚に変化が現れて、その変化と共にできることが増幅していくということだ。

 あるパフォーマンスがある技術を獲得することによってできるようになり、次の段階のパフォーマンスへチャレンジしたり、新たなパフォーマンスへと移行したりするとき、それまでに身につけたどの感覚を更に高めればいいのかを意識して、トライする必要がある。
 それが進化することで、もしそれまでに身につけた感覚と無関係に、次の段階や新たなものへと移行しようとすれば、身につけた技術が並列的になってしまい、関連性を持たないことになって進化することができない。

 学問についても同じことが言える。

 一つのことを解明して理解したとすれば、そのメカニズムや単位要素同士の関連性などについて理解したということであり、その理解が次の段階や新たな学問へ移行するときのベースとなって、ものごとを分析したり創造したりするために発想する元となる。
 色々なことを学んだとしても、ただ記憶するだけで、構成要素やその要素同士の関連性などやメカニズムについて理解できてなければ、次の段階や新たなことを究明することに何の役にも立たないし、結果的に前に進むことができない。

 学問にしてもパフォーマンスにしても、どんな能力を身につけることが理解をしたりできるようになったりするのか、そしてその身につけた能力によって、新たに何を可能にするのかが重要で、それが進歩であり進化なのだ。

 感覚は、真理探究の道でもある。感覚から真理を探究し、学究によって真理探究をする。
 何れにしても、単に物事の真理をロジックに分析することではなく、学問でもパフォーマンスでもその過程において、自分の心にどのように響いたのかどんな感覚を受けたのか、その受けた感覚から疑問や学究が始まることが重要なのだ。そして論理的に究明したりパフォーマンスを可能にしたりしたとしても、受けている感覚がどのように納得したり深まったりしているかによって完結を見る必要があるのだ。

 ものごとを知ることやできることのために、知識を最初に得ようとすることは、大変危険なことだ。

 とても重要なことは、五感を通じてどのような感覚を得たのかを心に刻む必要がある。そしてその感覚を究明したり高めたりするために、フィジカルトレーニングしたり学問に励んだりするという順序が重要で、この順序さえ守れば、学問であってもパフォーマンスであっても、培った技術や学識が立体的に構成されて習得することになって、一つの道を究めることは、全ての道に通ずるというような展開となる。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード