FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:45 December 24, '09 (Thursday)

 I wish you and your family merry Christmas.


今朝も良いお天気で気温も穏やかです。

 馬場も絶好調です。

 学校も昨日からお休みになりました。

 今週も、楽しくて有意義で気軽な週末と年末にしたいものです。


「目的とタイムラグ」

 目的といってしまうと大げさだが、何かをしようとしたりできるようにとしたりするときに、その結果が出るのは、直ぐに出る場合とタイムラグがあって少々の時間を要する場合がある。

 何れにしても結果を出すために、何事かをなす。

 その何事かが馬だと、やることと結果をダイレクトに結びつくように思えることが少ない。

 例えば、馬の頭を右に曲げる場合、頭が右を向くことが目的であれば簡単で、頭が右に向くことでレインを右へ引いたことの目的が適ったことになる。しかし、実際はそう簡単にはいかない。
 頭を右に向かせることによって、馬体を右へと導くことが目的だったりもっと具体的になると右前肢が右へとステップするようにということが目的になったりする。更に付け加えれば、右に内方前肢がステップすることと、このプレッシャーに対して馬がその意味を理解して従順に反応するということまでが目的となる。

 この場合を冷静に考察すれば、馬の反応と理解を求めて右レインを引いているということがいえる。つまりライダーの目的は、馬の反応だけではなくて理解や学習までだということができる。
 ところが、日常的に慣れてしまったり深く考えることなく馬に乗ったりしていると、ついつい反応だけを求めてしまいがちになるものだ。

 反応だけを求めていると、馬にストレスを蓄積してしまったり反抗心を培養してしまったりする危険性がある。

 ライダーは、絶えず馬の反応だけではなく理解と学習をも同時にしかも一体的に、目的として馬に接する必要がある。

 フィジカルとメンタルとをはっきりと区別して語ることは難しいが、少なくてもフィジカルの反応とメンタルの学習との間には、多少のタイムラグがある。例えフィジカルが正しい反応をしているからといっても、それが学習や理解としたということとイコールにはならない。
 何度も何度も繰り返したり一定の時間続けたりするのは、そのタイムラグを考慮してのことで、この繰り返しや継続を、フィジカルの反応とメンタルの学習や理解とのタイムラグを埋めるためだということを意識しているライダーは少ない。勿論知識としては知っている人は少なくないと思うが、何処まで意識して馬に乗っているかというと可成り疑問だ。

 ライダーにとってもこのタイムラグを意識していることはとても重要なことで、このタイムラグに対する認識が薄いと、何かをしても直ぐに結果が出なかったり、出たとしてもその指示を止めてしまうと直ぐにその反応がなくなってしまったりして、自分のやり方が失敗だと認識したり、間違いだと理解したりしてしまうリスクに繋がる。
本当は、やり方自身は正しいのにタイムラグを考慮していないために、反応だけを追いかけてしまって、馬の理解や学習に要する時間を馬に対して与えることができなくて、結果的に失敗に繋がってしまう。

 フィジカルとメンタルの間には、タイムラグがあるということを理解して、そのタイムラグを受け入れるゆとりがライダーの心になければならない。

 このタイムラグへの配慮が絶えずライダーの意識にあることが、相手である馬に安心感を与える良薬といえる。

スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード