FC2ブログ

Arena Condition

PM 9:45 December 15, '09 (Tuesday)

 今日は、結局曇りの一日でした。夕暮れからはとても寒くなりまして、予報通りでした。馬場は、水が引いて、明日はハローを掛けてみることにします。

 多分このまま天気が良ければ、週末には、ベストコンディションになることでしょう。

「イメージ」

 今回帰りの飛行機内で、映画を見たり本を読んだりしていても、時間が余って退屈してしまったので、ローピングのイメージを思い浮かべながら腕を動かして練習をしてみた。
 つまり、ティームローピングのヒールのイメージトレーニングだ。

 目を瞑って腕を、ロープを持っているつもりでスィングするのである。
 脳裏には、ロープを回している自分の腕とロープの回転軌道が、テレビを見ているように影像として浮かぶ。
 初めは、ロープが思ったような軌道を描けない。手の動かし方を変えてみる。すると脳裏のロープの軌道が変わる。しかし軌道が変わっても投げてみると、牛のヒールに上手くかからない。

 今度は、スィングバックから人差し指でリードしながらロープを前に送り出すとき、脇を締めながら肘を下げながら、ロープの軌道を自分の首筋をなぞりながらスローイングしてみた。するとロープの軌道がイメージ通りになったのである。そして気持ちよく牛のヒールにかかってフィギュアエイトを作る。
 これを何度となく繰り返す。

 すると徐々に、簡単にロープの軌道を、イメージ通りにスィングして作ることができるようになって、スローイングするときにロープが指から放れる瞬間まで、イメージの中で実感できるようになって、ますますロープコントロールが鮮明になってきたのである。

 少し休んではまた投げるということを繰り返すようにしていると、ロープの末端まで指先の神経が通うようになって、イメージの中で上達したように思えたのだ。

 早く帰ってロープを投げてみたいという思いに駆られている内に、成田空港へ着陸した。

 日本に帰って来た翌日に、ロープを練習してみた。

 2~3回スィングしウォーミングアップして、イメージを頭に思い浮かべてロープを投げてみた。

 なんと飛行機内で練習した通りに再現できたのである。

 それでも何回となく繰り返し練習していくと、ますます機内で練習したイメージ通りになっていくばかりでなく、もっとリアルにロープコントロールが指先で見えるようになって、ロープはイメージした通りの軌道を描いてダミーのヒールへと絡まっていくのである。
 私は、実際に上達を実感したのである。

 脳裏に影像をイメージすることは、誰にでもできることだ。ただ、得意なことはできるが、苦手だったり未熟だったりすると、中々できないものだ。

 その入り口は、得意なことから始めて見ると良いかもしれない。
 そして身体を動かして、イメージしやすくすることも必要だろう。

 兎に角、訓練することが必要だ。

 多分運動やスポーツに対し苦手意識をもっている人は、この影像をリアルにイメージすることができにくいのだろうと思う。

 しかし、意識的に影像をイメージしてそのイメージの中で、あれこれ工夫をして身体の動きや力の加減度をして、イメージした影像の中で色々な変化を施してみるのが良いだろう。そして実際に上達を期してみたらどうだろうか。

 この利点は、冷静に一瞬の動作を、スローモーションで見たり、見えないような後ろや上から俯瞰することもできるし、そして色々なことを試すことができることだ。

 是非トライしてみては、どうだろうか。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード