FC2ブログ

Arena Condition

AM 10:00 November 15, '09 (Sunday)

 今日は久しぶりに晴れて良い天気になりました。

 馬場状態は、最悪です。



「ホルターブレーキングの実施」

 11日(水)、12日(木)、14日(土)の3日間、馬場状態も悪かったので,、ホルターブレーキングをした。


11日(水)
 Buckskin Filly (Mare)
Sire Chics April Fool Out Of Smart Chic Olena
Dam Dun Bar Bette Out Of Hollywood Dun It

 12日(木)
  Dun Colt (Stallion)
Sire Spooks Catfish Out of Grays Starlight
Dam Reba Jane Jac

14日(土)
 Sorrel Filly (Mare)
Sire Dun Its Little Lena Out Of Hollywood Dun It
Dam NQH Starlight Maggie Out Of Grays Starlight


以上の3頭を、3日間に亘りホルターブレーキングをした。

 初日の馬のお母さんは、これまで3頭産んでいて、性格は皆おとなしく従順であった。
 最初の子は、アメリカでブリーディングをし、Gallo Del Cielo (Rooster)とのStallionであった。
 名前は、Gallo Del Dun Itと付けました。
 硬い馬であったがメンタルが信用できる従順さがあって、特にサークルでのスピードコントロールが素晴らしかった。
 残念ながら2008年の5月にカーリックで死亡しました。

 二番目の子は、Mr SmartmaxとのStallionで後にカストレートしてGeldingにして、現在はレンタルホースとして新しいライダーを養成している。
 やはりとても硬い馬でショーホースとしてはあまり適さないが、メンタルは穏やかで多少ライダーが間違いをしても、パニックを起こしたりホットになったりすることがない馬だ。

 3番目の子が、この日にホルターブレーキングしたFilly(雌の仔馬のこと)だ。

 先ず私が馬房へ一歩足を踏み入れたとき、敏感な態度をしてしきりに警戒心を見せていた。

 案の定プレッシャーをかけると馬房の四隅へと素早く逃げるように、跳んで跳ねるような態度を見せた。しかし、直ぐに私の方へ注意を向けるように顔を向けてきた。

 最初慎重に3歩近づいては2歩下がるように近づいてみたが、ある間合いを踏み込もうとすると何度も逃げてしまうようになったので、慎重に近づくことを止めて、手を振り上げたり馬の頭より手を上へ掲げたりして、近づくようにしたら肩よりの首筋に触ることを許すようになって、何分もしなう内に鬣や頬へと手を伸ばしても平気で触らせるようになったし、近寄っても逃げる素振りを見せなくなった。

 続いてホルターを着ける作業に入った。

 ところが鼻先に触れられることをどうしても許さないのだ。これをしつこくすればもっともっと嫌がって、馬に思考が始まって鼻先に触れるという恐怖心を育ててしまうことになってしまうので、一時このことを止めることにした。

 そしてホルターブレーキングのときに何時も使うロープを振り回して、身体にぶつけたり顔や首へ投げつけたりした。どんなに馬がビクついても何回何回も投げつけて、馬にとっては考える間もなく矢継ぎ早にロープが飛んでくる始末だ。
 この結果ロープが飛んできても、ビクつくことがなくなったのだ。

 再びホルターを馬の首や顔にこすりつけたりホルターのバックルの音を出したりして、馬が怖がらないようにホルターを着ける。しかし、ここでホルターを着けることを急いでしまうことが、馬のトラウマを作ってしまうことになって、却って時間がかかってしまう原因になるので、慌てずに馬がホルターを受け入れるように、何回も着けては放して、リラックスさせてはまた着けるという要領で、ホルターを着けたのだ。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード