FC2ブログ

Arena Condition

PM9:00 September 17, '09(Thursday)

 今日はとても良いお天気で、馬場はほぼ回復しましたが、明日夜ぐらいから雨が降るようです。でも土曜日は雨マークが消えました。


「日本が危ない」

 民主党が政権を取って、鳩山内閣が誕生した。

 内閣の閣僚が昨日発表されて、それぞれの大臣が記者会見をした。その時間が夜中に行われた。何故記者会見が夜中なのか、そして時刻が夜中になってしまったがために、記者の質問が各大臣に対して2問までという制限が、事務的に当たり前のようにされていました。

 末端に神経が行き届いていない証拠だといわざるを得ないことだ。何故なら、閣僚が政権移行によって初めて国民に語られる所信表明の機会に、時刻が遅いからといって事務的に処理されてしまうようなことがあって良いものかどうか、誰がそのように指示したのかどうか、官僚が取り仕切っていたのかどうか。

 民主党のマニフェストに書かれていることが政策として、これから実行されることになるわけだ。
 マスコミが新政権をもてはやして、騒いでいる。そして国民の声として、街角でインタビューしものを盛んにテレビで放映している。

 それらの多くは、少子化対策で、養育資金の給付や出産費用の給付、そして農業の所得補償と年金医療の問題だ。さらには郵政民営化の逆戻り政策だ。

 これらの裏面にあるものは、国民へこびた人気取り根性なのだ。そしてこのことによって益々国民の政府や自分以外のものに対する依存性の増長を煽ってしまう結果になっている。

 日本は、大変危ない。

 国民が政治に関心を持つことは良いことだが、国民の政府依存が高まることは良くない。

 外交防衛から日常生活に至るまで、国民は自立した精神によってどうあるべきかを論ずるべきであって、国民の日常生活で自分が努力をして解決すべきことを自己主張として、政府や行政に依存した挙げ句、国民の権利だと勘違いして、その矛先を政府へと依存してしまうことは、嘆かわしいことだ。

 国民も産業界も原則的に、自分たちの営みは自分たちの努力や革新によって、それぞれが自立していることが大切であり、自立するという意識が育まれていることが重要なのである。

 ところが防衛も郵政も少子化も、社会福祉も農業もそれらの全てが、政府やアメリカが、つまり我々ではなくて、誰かがやってくれたりお金をくれたりするということばかりだ。産業界も、車が売れなければ家電が売れなければ、政府が補助金や減税をしてくれて救ってくれる。
 こんな政策で日本が発展すると本気で思っているかと信じられない。

 ジャーナリストも政治家も文化人も、こんな民主党の政策で、危ないと思っている人はいないのだろうか。

 こんな国民にこびた政策が国民の支持や人気があると感じている自民党は、これを真似て人気とりをしなくてはと、益々国民にこびることに拍車がかかる。その挙げ句にこの国の人々の依存心が高まってしまうのだ。

 国家政策とは、国民が一生懸命自らの満足や幸せを追求して、自らの能力をためる為に自己投資を行える、また行いたくなるようなインセンティブ要因を策定することが肝要なのだ。
 外交防衛は、平和政策や国際協調は、目的やゴールを念頭において、自らの国が考える主張を、各国が持っているエゴを色々な手段でバランスを取って、国際的に認められるようにするということだ。

 全ては、国民のモラルが高くマナーが良くて、向学心や向上心が旺盛で、こんな社会が構築されることが、国家が繁栄する大きな源なのだ。これが日本の文化なのだと誇れるような国家政策を実行しなければならないのだ。
 一つ一つの行政政策が、この規範に基づいて実施されるべきで、行政官僚も国民も政治家もビジネスマンも、全ての階層の人々が、この国日本を誇れる国として、一人ひとりが自立して誰かに依存することなく、向上心を旺盛にして暮らしていくことを見直さなければならない。

 そうすることによって、官僚の腐敗も政治家の不正もなくならないかも知れないが、何処かに批判精神が働いて自浄作用が機能するはずだ。

 もし自民党が出直しをしたいのであれば、人気取りを止めて国家政策を足下から見直して、国民にこびることなくそして施すのでもなくて、関わる人達が能動的に先ず自分でできることをする、そしてそのできることを自らの力を高める為に自己投資を行う。そんな行動を国民が能動的に起こしたくなるような、インセンティブ要因のある社会の構築を政策として、堂々と訴えることができれば、必ず理解される。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード