FC2ブログ

Arena Condition

PM 10:00 September 7, '09(Monday)

 明日は午前中の雨の確率が50%で、午後からは曇りになっています。
 台風の影響だと思いますが、私の予測だと、多少は降るかも知れませんが、それほどではないような気がします。

 「続イメージトレーニング」

 イメージトレーニングというよりも、影像を脳裏に焼き付けてそれをそのまま自分の身体で再現する。そして再現する中で感じたものを更に深める為に、その感じたことを手がかりにして論理構想を練る。これらの「影像のコピー」→「試行」→「考察」→「試行」→「影像のコピー」→「試行」→「考察」→「試行」といったように繰り返して、上達を期すのである。

 これらを試みて実際に上達という実績を上げる為に、先ず第一段階として影像をコピーしてこれを、各々が身体で再現することを現在実行している。
 ここで重要なことは、このフィジカルでの再現によって、どんな些細なことであっても何を実感しているのかということをピックアップして、決して置き去りにしないようにしなければならないことだ。幾つものことをピックアップすることができればそれに越したことはないが、それができなければたった一つのことでも、極端には何も感じなかったとしても、先ずそれを自分の心に明確に認識することが必要だ。

 そしてこれから第2段階に入りたいと考えている。

 第2段階は、何か感じたことについて考察するということになるが、その前に身体で再現をしたときに感じたことについて、話し合うことから始めなくてはなりません。話し合うことで、感じたことをピックアップするという作業をするのだ。
 自分の中で感じたままにしておくと、今までと変わりなく手がかりなく物事を考えているということになってしまう恐れがあるのだ。先ずしっかりとどう感じたのかということを気に止めなくてはならないし、その為に第三者とその手がかりについて議論しておくことが必要なのだ。
 そしてもっと重要なのは、この時の話を聞く側の心構えだ。それは、先ず本人がどのように感じたのかということを話しやすいように手がかりを引き出すことだ。その時の状況や変化などについて思い出せるように、上手に引き出すようにすることが大切なのである。そして本人が言うことを聞き手の方で、否定的な言葉を使って、話すきっかけを失うようになってしまってはならない。

 さて、何らかの手がかりが浮き彫りなったら、このことについてもう一回映像を見て、更に詳細に脳裏に焼き付ける。そしてまた身体で再現する。そしてこの手がかりとなったことについて何処までも追求して、感覚的に且つ論理的にも解明する。
 こうすることによって解明した暁には、身体でできるようになっているということだ。

 ここまでの一連のことについて、何回か繰り返してできたと思えるような体験を繰り返すことによって、やがて自分だけでイメージトレーニングができるようになるし、次第に実際に身体を動かさなくても、イメージを繰り返すだけでも上達を期すことができるようになるのだ。
スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード