FC2ブログ

Arena Condition

PM 10:00 August 20, '09 (Thursday)

 比較的涼しく湿気もさほどでなく過ごしやすいです。明日は水を撒かなくてはともっています。


 「アナログ情報とデジタル情報」

 我々の身近な家電やカメラや台所機器までがデジタル化して、何か新しい物がデジタルで、古くさいものがアナログというようなニュアンスまで、昨今は感じるようになってしまっている。

 私はこのアナログとデジタルということをよく知らなくて、単なる捉え方でこの区別があって、大きな違いがあるわけではないのだというように理解していた。しかし影像をそのまま取り込んでそのまま身体で再現するということを、よく考えてみるとアナログとデジタルということを真剣に理解する必要があると思うようになった。

 アナログ情報とは、目に見えるそのものが情報で、どんなにそれを細分化して事細かに色がどうなって形がどうなってというように分解したとしても、アナログ情報はあくまでもアナログ情報で、デジタル情報ではない。

 デジタル情報とは、情報そのものと対象物とは全く違う数字や文字などへ、一定の規則に従って置き換えた情報のことで、このデジタル情報はアナログ情報へ置き換えない限り、対象物そのものの体を為しえないものなのだ。ですからデジタルカメラで撮った写真は、スティックやCDにある内はデジタル情報だが、プリントアウトして写真として見られるようにした時点で、アナログ情報になっているということだ。
 またCDになどに入っている音楽も、CDにある内はデジタル情報で、スピーカーを通し音楽として聞こえた時からアナログ情報となっているということだ。

 このように理解できれば、デジタルということが殊更新しいことではないということが分かる。

 漫画と小説と比べて見ると、漫画の絵はアナログ情報で、吹き出しに書かれている台詞はデジタル情報で、小説に書かれている文章はデジタル情報で挿絵などはアナログ情報なのだ。

 人間は、小脳や反射神経は、アナログ情報をそのまま捉えようとしていて、大脳はアナログ情報を言葉や数字などの情報に置き換えて、つまりデジタル情報化して、考えたり記憶したりしているということなのだ。つまり人間は、アナログ情報とデジタル情報を併用しているのだ。

 実は、世の中のものは全てといって良いほどに、その両方を使いこなして成り立っていると言えるのだ。

 デジタル化するということは、物々交換から貨幣を発明して、貨幣を仲介して物流を行うということと同じことだ。
 百円のお菓子を百円で買うということは、買う人は百円をお菓子と取り替えるわけですから、デジタル情報としての百円をアナログであるお菓子に置き換えたということになり、百円でお菓子を売った人は、アナログとしてのお菓子を売ることによって、デジタル情報である百円に置き換えたというように表現できるのである。

 しかし誤解されたくないのは、百円硬貨というのはアナログなもので、社会のルールとして百円の価値を百円硬貨に擬している貨幣制度が、デジタル化しているということなのだ。

 物体やパフォーマンスを、どのようにしてとかどんなメカニズムになってとかシステムとかという論理的に捉えようとすれば、その時点において対象物をデジタル情報化して捉えてしまっているということなのだ。しかし対象物を見た通りに、何の理屈を交えずに見ることができれば、アナログ情報として捉えたことになる。

 デジタル家電になれている人は、人間には計算や記憶できないほどの多量の情報を一括に処理できるのが、デジタル情報化だと思い込んでいる人が多いが、これは全くの誤解なのだ。アナログ情報の方が、多量の情報を短時間にで小スペースで処理できるのである。


 人間は、対象物を見たり接したりすることによって、一旦アナログ情報のまま捉えるのである。そして必要だともう部分だけを抽出して、そこだけを細分化したりデジタル情報へ置き換えて、他のものとの相違点や共通点を見出したりして、より深く理解したり活用したりしようとするのである。

続く


スポンサーサイト



プロフィール

eldorado ranch

Author:eldorado ranch
eldorado ranch
Arena Condition

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブックマーク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード